売上アップの近道は、キーワードの「選び方」「使い方」

売上アップの近道は、キーワードの「選び方」「使い方」

集客検索キーワードの選び方、使い方の本の画像

 

「キーワードは奥が深い・・・」

 

 

キーワードの使い方は知ってる「つもり」でしたが、まだまだ知らないことがたくさんありました。例えば、「する」ためのキーワードとか「知る」ためのキーワードがあって、購買意欲の高い人はどういう検索をするのか・・など、いろいろと気づきがある本でした。

 

 

キーワードの「選び方」「使い方」をおぼえるための もくじ

 

 

○売れないのはキーワード選定のせい?
    ・「ただ検索数が多いだけ」のキーワード対策では失格
    ・便利!このキーワードツールは知らなかった

 

 

 

売れないのはキーワード選定のせい?

 

 

 

平成26年11月16日

 

 

 

強いページが一つ増えるごとに
サイトがパワーアップしてゆきます

 

 

人気ページランキングの上位ランク

 

 

私のサイトの人気ページランキング
です。トップページを除いた、ページ
ビュー数の多いページをランキング化
したものです。

 

今、月間1000ページビューを越す
ページが3つあります。

 

先日までは2ページでした。

 

ひとつ強いページが増えると安定して
全体のページビューが増えてくるので
こういうページを増やしていく工夫が
必要になってきます。

 

強いページを作る工夫については、
別の記事でも考えてみました。

 

 →検証!キーワードの選定次第で来訪者数がこんなに変わる!

 

 

しかし、ただ来訪者が多ければいい
のか?という考え方もあります。

 

ホームページを運営するのには
「稼ぐ」目的を持った方が多い
はずです。

 

だから、来訪者が少なくても「稼ぐ」
ことができたほうがいいということに
なります。

 

 

 

「ただ検索数が多いだけ」のキーワード対策では失格

 

 

 

稼ぐための集客は、検索するお客さん
の状態を考える必要があります。

 

まだ「こちらの売ろうとしている商品」
のことをよく分かっていない人に、
すぐ購入するよう促したところで
心の準備ができていませんので
購入率は低いでしょう。

 

でも、いろいろ調べて、対象商品の
ことが気になって、購入するかどうか
迷っている人であれば、商品購入が
自分にプラスであることがわかれば
購入する可能性が高いはず。

 

そういう「熟した状態」にある
読者さんが使うキーワードが
「する」キーワードであるとのこと・・

 

「知識をお伝えするページ」と「商品を
売る」ページでは、キーワードの使い分け
がいるんですね。

 

「なるほど、やみくもに集客しても
だめなんだ・・」

 

以前から漠然とは認識していましたが
きっちり理解してキーワードを使いこなせ
ていませんでした。

 

新たな気づきがあり、勉強になります。

 

 

キーワードの「選び方」「使い方」本の画像

 

 

 

便利!このキーワードツールは知らなかった

 

 

 

キーワードアドバイスツールといえば
Google AdWords キーワード プランナー
ですよね。

 

「そんなの知ってるよ。」って怒られそう
ですね。

 

筆者は「キーワードアドバイスツール」
を、最初の大まかなキーワード集め
のためのツールとして使用することを
勧めています。

 

そのあとは、別の方法で関連検索の
キーワードを探したりしますが、ここで
紹介していたサービスがgoodkeyword
です。

 

下の画面のように、キーワードを入力
すると、関連キーワードと検索エンジン
へのリンクが一覧で表示されます。

 

 

「ホームページの作り方」で試して
みました。↓↓

 

goodkeywordの解析結果画面
※クリックすると大きな画像が見れます

 

 

「共起語」を調べてメインのキーワードを
拡張する作業も紹介してありました。

 

 

共起語検索ツール
共起語検索の画像

 

 

「共起語」とは文章の中で、特定の
キーワードと一緒に使われることが
多いキーワードのことを言います。

 

「こんな便利なサービスが無料であった
なんて知らなかった。」と驚いていたら、
ここで集めたキーワードをさらに「加工する」
とのこと・・

 

「ここまでやるのかぁ」

 

競合サイトのキーワードの使い方の
調べ方も記載があり、「確かにやり方は
知っていたけど、実際にそうやって調べた
ことないなー」と感心しきりでした。

 

まだ本の半分くらいしかご紹介して
いませんが、学びの多い本であることは
わかっていただけましたか?

 

 

※amazonへのリンクです。本の口コミもここから見れますよ!

ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方
キーワードの特徴を知り、「稼げるキーワード」を探し、探して集めたキーワードを「加工して」「絞り込む」具体的方法が書いてある本です。ネットで集客をしようと考えておられる方は、一度はどういうやり方があるのか確認しておいたほうがいいと思います

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

よく読まれる関連ページ

キャッチコピー作成に理屈抜きで便利!バカ売れキーワード1000

キャッチコピー作成に理屈抜きで便利!バカ売れキーワード1000

キーワードで勝負!具体的タイトルのつけ方のコツへのリンク画像

キーワードで勝負!具体的タイトルのつけ方のコツ

よく考えられた「descriptionメタタグ」は訪問者を誘(いざな)うへのリンク画像

よく考えられた「descriptionメタタグ」は訪問者を誘(いざな)う

検証!キーワードの選定次第で来訪者数がこんなに変わる!

検証!キーワードの選定次第で来訪者数がこんなに変わる!

 

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ