検証!キーワードの選定次第で来訪者数がこんなに変わる!

検証!キーワードの選定次第で来訪者数がこんなに変わる!

鍵にwordsの札がついたキーワードのイメージ画像

 

キーワードの選定次第で来訪者数がこんなに変わってくるのかということを、私の運営している2つのサイトの実例を通してご覧いただければと思います。
「キーワードの選定は重要なんだ!」ということが実感いただけるはずです。

 

 

 

キーワードの検索数をよく知るための もくじ

 

 

○結果的に上手くいってた?当サイトのキーワード選定

 

○検索数の多いキーワードで勝負する理由

 

   ・私の運営する「別サイト」の来訪者状況

 

   ・キーワードごとの検索結果を比較してみる

 

   ・勝負するキーワードを決めてホームページを作り込む

 

 

 

結果的に上手くいってた?当サイトのキーワード選定

 

 

平成26年6月22日

 

 

 

おかげさまで、当サイトも毎日の
訪問者が200人近くまで増えて、
いろんな方に読んでいただけるよう
になりました。

 

 

※このホームページのアクセス解析です
私のウェブサイトのアクセス解析の画像

 

 

当面の目標としていた500ページ
ビュー/日 も先月達成しました。

 

主要キーワード「ホームページの作り方」
でgoogleとyahooの検索順位が5位に
ランクされています。

 

 

※ferretの検索順位チェックの結果
ferretの検索順位チェックの結果

 

 

私がサイト作成を始めたときに
「ホームページの作り方」という
サイト名に決めて、今までページ
の見直しを繰り返してきた結果が、
ようやく実を結びつつあります。

 

 

 

検索数の多いキーワードで勝負する理由

 

 

 

「検索数の多いキーワードで勝負
することがこんなに大切だったとは
今まで気づかなかった・・」

 

私の今の正直な気持ちです。

 

なぜそんなことを言うのかというと
先日、私が運営しているサイトの
ウェブマスターツールのデータを
見ていて、訪問者の多いサイトと、
少ないサイトの差はこんなところに
あったのかということに気が付いたからです。

 

 

 

私の運営する「別サイト」の来訪者状況

 

 

 

まずは、私の運営する「別サイト」
をご紹介します。

 

最近は「ホームページの作り方」の
サイト運営に集中して、他のサイト
は放置気味になっています。

 

ちなみに、昨年秋までは一番熱心
に更新していたサイトです。

 

 

実体験レポートで英語教材をご紹介!30日で成果の使える教材とは…
実体験レポートで英語教材をご紹介のトップページ画像

 

 

このサイトの現在の来訪者状況です
実体験レポートで英語教材のアクセス状況の画像

 

 

来訪者数は40人/日ペースで、
比較的ページビュー数が多い
特徴があります。

 

昨冬の更新が最後の割には
よく訪問いただいていると思います。

 

絶対的な訪問者数が少ないことを
ご確認ください。

 

 

 

キーワードごとの検索結果を比較してみる

 

 

 

ペンとノートの画像。適正なキーワードを探して調べ物をしているイメージ

 

「適切なキーワードを探そう・・」

 

 

 

まずは当サイト「ホームページの作り方」
のキーワードごとの検索結果です。

 

 

ウェブマスターツールで表示された、ホームページの作り方の上位検索キーワード

 

 

見ていただきたいのは「キーワード」と
「表示回数」です。

 

「ホームページの作り方」というキー
ワードと「fc2ホームページ」という
言葉で、3千回/月 以上表示されて
います。

 

つぎは「実体験レポートで英語教材・・」
のキーワードごとの検索結果です。

 

 

ウェブマスターツールで表示された、実体験レポートで英語教材をご紹介の上位検索キーワード

 

 

ニッチなキーワードで「表示回数」そのもの
が少ないです。

 

関心が高い人が検索する「ニッチワード」
なので、クリック率は高いですが、クリック数
が伸びてない結果となっています。

 

このように、ある程度の表示回数が
確保されたキーワードで勝負しなければ
いくら頑張っても来訪者数が増えない
ということになってしまうのです。

 

 

 

勝負するキーワードを決めてホームページを作り込む

 

 

 

では、どうすればよいのか・・

 

はじめから、検索回数の多い
キーワードを調べてページを作り
こむ・・ということになります。

 

Google AdWords キーワード プランナーで、
検索回数の多いキーワードを調べます。

 

「ホームページの作り方」ならこんな
結果になります。

 

 

googleadwordsでホームページの作り方のキーワードで調べた検索結果

 

 

「ホームページの作り方」は月間
6,600回検索されるキーワードです

 

「ホームページ作成」なら49,500回
で圧倒的に検索数が増えます。

 

でも、私の場合「ホームページの作り方」
という言葉ではじめから結果が出せた
わけではありません。

 

なかなか結果が出なかったので、
英語教材体験レポートの方を
熱心に更新した時期がありました。

 

ある程度検索数の多い言葉になると
検索順位がなかなか上がらず、苦戦
することになります。

 

ページの更新を継続していくうちに
「ホームページの作り方」という言葉
で検索順位が上がって、検索数も
伸びてくるようになりました。

 

最近になって「fc2」が急速に検索数
を伸ばしてきたところです。

 

今は次の言葉でもヒットするように
工夫しているところです。

 

 

「英語教材」で調べると下のような
結果になります。

 

 

googleadwordsで英語教材のキーワードで調べた検索結果

 

 

ニッチな言葉だけでなく、検索数の
多い言葉も狙って仕込んでいかなく
てはと思っています。

 

もしサイトの方向性を修正すると
すれば、「スピードラーニング」とか
「勉強法」、「トイック」などの言葉を
意識したページ群を作ることになり
ますね。

 

 

<私の結論>

 

○はじめは検索順位も低いためニッチな言葉を狙い、自信と実績をつけます。
○ただし、「ニッチな言葉」だけで勝負していると、あとで訪問者数が伸び悩むことになります。
○「検索回数の多い言葉」は結果が出なくても、始めから意識してページ数を増やし仕込んでいきます。花が開くまで辛抱し、あとで大きく検索数を伸ばすという方法をとります。

 

 

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

よく読まれる関連ページ

タイトル

知らないと損をする!?タイトルの重要性

キーワード

具体的名づけのコツ【「あること」に気をつけて・・】

よく考えられた「descriptionメタタグ」は訪問者を誘(いざな)うへのリンク画像

よく考えられた「descriptionメタタグ」は訪問者を誘(いざな)う

ホームページ作成ソフト購入までにしておきたい「4つの準備」へのリンク画像

ホームページ作成ソフト購入までにしておきたい「4つの準備」

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ