もう一度「読書」の意味を考える時が来たのかもしれない

もう一度「読書」の意味を考える時が来たのかもしれない

読書

 

「なんか、分かったかもしれない・・」

 

 

本を読んで新たな発見をすることは多いですよね。最近気が付いたのは「読んで理解すること」より、「読んだことを実際に試してみること」の方が断然大切だということです。この記事は自分のための備忘録のようなものです。よければ参考にして下さい

 

 

 

大切なことは・・・すること

 

 

 

私は本を読むのが好きなほうですが
あなたはどうですか?

 

いまさら本を読むことのポイントなど
聞きたくないとお叱りを受けるかも
しれません。

 

でも、「43歳の今になってようやく
気づいた大切なこと」を、あなたにも
「当たり前だけど、そういえばそうだなあ」
とちょっとだけ共感してもらえたらなぁ
と思って、このページを書きました。

 

 

読書
ソーシャルメディアで伝わる文章術

 

 

「読んだ内容は実行しないと意味ないよ。」

 

 

サイト開設から1年ちょっと経ちましたが、
1年前の私にアドバイスするとすれば
こんなメッセージを贈りたいです。

 

本を読むと、ひとまず「わかったつもり」
になります。たくさん本を読むと「たくさん
勉強したつもり」になります。

 

最近気が付きましたが、ここに落とし穴
がありました。

 

学生の頃、参考書を読んでも「一度
読んだだけ」では身につきませんでした
よね。

 

何度も復習してようやく覚えることが
できたはずです。

 

読書の場合は「わかったつもり」になって
結構読み飛ばしていることが多いのです。

 

そして「わかったつもり」になって、
なにも実行しないままその本から
遠ざかっていたのです。

 

だから、「読んだ内容は実行しないと
意味がない」のです。

 

 

読書
絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ

 

 

2度目に読んで復習したときに「新たな
発見をした」ということはよくあります。

 

これは、一度読んだときにあまり理解
できていなかったということでもありますが、

 

一度本を読んだあとに、本で学んだことに
関心が向き、知らず知らずのうちに「学んだ
こと」について多くの情報を集めているのです。

 

しばらくした後に、もう一度同じ本を読み
返すと、一度目に読んだときより深く理解
できるのは、そういう無意識の働きがある
のです。

 

ですので、

 

「同じ本を何度も読んで、新しい発見
をしたらいいよ」

 

そして、「一言一言の意味をよく考えて
本を読んだ方がいいよ」というメッセージ
も追加で昔の自分に贈りたいと思います。

 

 

読書
「バカ売れ」タイトルが面白いほど書ける本

 

 

書物として出回っている本は、ある程度
正確な知識に基づいた記事が記載
されていると考えてよいと思います。

 

作者が書いたものをそのまま出版すること
はなく、何人もの人が点検し世の中に
出てくるのです。

 

したがって、一定の信頼感のある記事を
読むことができます。

 

また、「本を出版するレベル」の人は、その
世界でも名の通った成功者であり、内容
にも説得力があります。

 

現在の技術の進歩の早さもあり書かれた
時期を意識して読むことにはなりますが、
ネットのように個人の意見がそのまま内容に
反映されているものとは一線を画すものが
あると思います。

 

なので、謙虚に「いいことを受け入れて
自分を変えていこう」という決心をする
ことも必要ですね

 

今までの思考を変えて、新しいことを
受け入れるのは案外できていない
ものです。

 

自分を変えて、よりよい自分にする
という決意をすることも改めて大切だと
感じています。

 

 

読書
アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?

 

 

かつては最新情報だったものが、今では
使い物にならない・・なんていうことは
よくあります。

 

特にアフィリエイトを志す方は、変化が
激しい世界ですので、本を買ったら
その点は気おつけておく必要があります。

 

私は、その本の内容をベースに、最新の
情報をネットなどで調べて、勉強しています。

 

何も無いところで闇雲に調べても、迷走
するだけですよね。本は私のマニュアルの
役割も果たしていました。

 

いかがですか?

 

本はまだまだ役にたつ勉強道具ですよね。
ぜひ一度見直していただけたらと思います。

 

 

読書
予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

 

 

 

 

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

よく読まれる関連ページ

 

  ↓↓一番左をクリックしていくと、順にサイトを見ることができます

情報商材

本当に知りたい情報はここにある。【情報商材で新鮮な情報をGETする】

alt属性

Googleが伝える、適切な「alt属性の入力」のススメ

人気ページランキングの設置で埋もれた過去記事が生き返るへのリンク画像

人気ページランキングの設置で埋もれた過去記事が生き返る

全13工程でサイト改善!「検索エンジン最適化スターターガイド」へのリンク画像

全13工程でサイト改善!「検索エンジン最適化スターターガイド」

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ