忘れてませんか?あなたのサイトの「ターゲット設定」

忘れてませんか?あなたのサイトの「ターゲット設定」

銃が私を狙っている

 

「私を狙っている・・・」

 

 

思わず「はっ!」とするようなメッセージは「心」が動きます。「あなた」に向けたメッセージで気持ちの届く文章を作ってみませんか?ターゲットの絞込みは「気持ちの届く」文章を作るための大切な要素ですが、このページではターゲット設定のコツをご説明します。ぜひ参考にして下さい

 

 

ターゲット設定のことがよく分かる もくじ

 

 

○ラベリングによる分類の効果は?
   ・外見による分類
   ・ライフステージによる分類

 

○「この記事って・・えっ! 私のこと?」と思わせるターゲット設定
   ・価値観や趣味嗜好による分類
   ・1分でわかるターゲット設定のコツ
   ・ターゲット設定後にはじめる作業とは・・

 

 

 

ラベリングによる分類の効果は?

 

 

 

平成26年2月9日

 

 

 

「ターゲット設定がないと内容がぶれてしまいます!」

 

ターゲットを明確にして「突き刺さるような」
メッセージを読者に届けましょう・・とよく
言われています。

 

ターゲットを絞るということは、商品を販売する
マーケティング戦略を考えるということです。
「どんな人たちにメッセージを届けたいのか」
ということを考えてゆく作業をしてゆきます。

 

ブログやホームページを書く上で「ターゲット
設定」は具体的に何を、どのように考えて
いけばよいのでしょうか?

 

 

ターゲット設定

 

 

世の中には多くの人が存在します

 

パッと視野に入るだけでも、多くの男の人
女の人、中年の人・・・知らないたくさんの
人がいます。

 

この人たちを分類して「ターゲット設定」
してゆくのですが、どのような方法がある
のでしょうか?

 

具体的には「外見による分類」「ライフ
サイクル」による分類」「価値観や趣味
嗜好による分類」などのターゲット設定
方法がありますので、ご紹介しておきます。

 

 

 

外見による分類

 

 

 

年齢、性別、未既婚、年収、居住地域
学歴など外見やその人の属性による分類
が「外見による分類」です。

 

おそらく誰もが「ターゲット設定しなければ」
と考えたときに一番最初に思いつく分類
方法なのではないでしょうか。

 

例えば「30代前半の男性。新婚で子供は
いない。サラリーマンで課長になる手前の
人。年収は500万円。関西在住・・」といった
ものです。

 

 

 

ライフステージによる分類

 

 

 

「学生」
「社会人 独身」
「社会人 既婚 子供無し」
「社会人 既婚 幼児までの子供あり」・・・

 

といった分類です。

 

ライフステージごとの生活スタイルの変化に
着目した分類方法です。

 

生活の変化で起こるイベントに焦点を
当てて記事を書いてゆく方法です。

 

子供のいない、ダブルインカムの夫婦を
ターゲットにして、その人たちの「新婚生活
の充実」に焦点を当て、「食器のおすすめ
ショップ」や「二人で行く旅行のお勧めプラン」
などの記事を書いてゆくというものです。

 

一見すると、これでターゲティングができて
いるように錯覚してしまいます。

 

しかし、ここまでの絞込みでは、同じような
サイトはネット上にたくさんあるし、あなたの
サイトよりもずっと長い間運営していて、
情報量の多いサイトがたくさんあります。

 

競合が多いので、別にあなたのサイトを
訪問しなくても、情報はネット上にたくさん
ありますよ。というのが現実なのです。

 

だから、細かくターゲティングして、特定の
人に突き刺さるメッセージ(個性のあるメッ
セージ)で差別化をはかり、競争力をあげて
ゆかなくてはいけないのです。

 

「外見による分類」や「ライフステージによる
分類」のことを、ラベリングによる分類といいます。

 

中身を見る前に、外見などで判断するやり
方です。

 

ラベリングによる分類でも「一定の絞込み」が
できますが、まだまだライバルが多いため、
ターゲティングで「差をつける」ほどでは
ありません。

 

無難な商品、無難な広告ということで
多くの記事にうもれてしまいます。

 

「30代前半の男性。新婚で子供は
いない。サラリーマンで課長になる手前の
人。年収は500万円。関西在住・・」
という例をあげました。

 

こういう人は何千、何万人といますので、
相当絞らないと突き刺さるメッセージに
なりませんし、想定を詳細までしていくと
そもそもどんな想定だったのか忘れて
しまいそうです。

 

 

 

「この記事って私のこと?」と思わせるターゲット設定

 

 

 

価値観や趣味嗜好による分類

 

 

 

ジョギングをすること。温泉旅行にいくこと、
鉄道マニア、人形コレクター・・・

 

政策議論の好きな人、病気に関する記事
恋愛に関する相談・・・

 

多種多様な趣味や興味の対象があります。
こういったテーマに着目するものです。

 

このような趣味嗜好は、年齢や性別に
関係なくターゲット設定できます。

 

「ラベリングによる分類」と違い、そもそも
興味の対象物なので、読者の関心が
あれば反応しますので、ラベリングよりも
効果が高いターゲティングということになり
ます。

 

ここで、「じぁ、趣味嗜好でターゲティング
していけばいいやん」ということになりますが、
ちょっと待ってください。

 

ブログやサイトを作っていく過程では、さま
ざまなことを決めていかなければいけません。

 

例えば「タイトル」「記事の内容」から始まり
「言葉の使い方」「サイトデザイン」「使っていく
写真」・・・など、色々あります。

 

最も効果的に読者に訴える「伝え方」が
あるはずです。

 

例えば、サイトの「背景色」はどうしますか?
「青」でいきますか、「ピンク」にしますか?

 

「ピンク」であれば「女性向け」という印象が
サイト全体から伝わってきます。

 

言葉遣いは「くだけた言い回し」で進めますか
それとも「丁寧に説明」してゆきますか?

 

同じ趣味嗜好というだけでは、決めきれない
事が出てきます。

 

では、どうしたらいいのか考えてゆきます。

 

 

 

1分でわかるターゲット設定のコツ

 

 

 

ターゲット設定

 

「・・それって私のこと?」

 

 

ターゲット設定では、「この記事は自分の
ためのものかな?」と思わせることが目的です。

 

「ラベリングによる分類」や「価値観や趣味
嗜好による分類」を見てきましたが、これらを
組み合わせていけばターゲットの絞込みが
より完成してきます。

 

ターゲットは絞りに絞って行くほど「訴える力」
が強くなりますので、最終的にたった一人に語り
かけるようにしたほうがいいのです

 

そこまで絞ったら誰も反応しなくなるのでは?

 

と思われるかもしれませんが、ターゲットの
周辺の人も反応してくれますし、絞る際に
あげた各項目に該当する人も反応してくれ
ますので、心配する必要はないようです。

 

ただ、絞れば絞るほどターゲットってどんな
人だったっけ?と「覚えきれなく」なりますし、
どこまで特徴を追加すればいいかわから
ないですし、やればやるほど「ほんとにこんな
人いるのかな?」という感覚になりますよね。

 

 

 

たったひとりの人物に語りかけるように・・

 

 

 

ですので、たったひとりの人物を「よく知っている
実在する人物」に置き換えて、その人の特徴を
イメージすればいいのです。

 

私の場合は、「過去の自分」に語りかけ
ています。

 

ホームページを作りたかったけど上手く
いかずに困っていた自分に向けてメッセ
ージを書いています。

 

自分であればいくら細かく分類しても
イメージできます。価値観も手に取る
ようにわかります。

 

「男性、兵庫県在住、年齢43歳、○○
会社に勤務、年収・・・Amazonで本を
買うのが好きで、休日の過ごし方は・・・」
というようにカンタンに分類し、イメージできます

 

細かい設定をしなくても、過去の自分なら
「こういうときはどう考えるのかな?」とか
「こういうシチュエーションはどういう境遇の
時にあったのか、そのときの気持ちは?」
なんて、こと細かく理解できるので記事も
書きやすいです

 

「○○をするにはどうしたらいいんだろう?」
と過去に悩んだことがあるなら、きっと同じ
悩みを「今」もっている人はいるはずです。

 

「そのときの自分」の気持ちを考えながら
記事を書けば「今悩んでいる人」もきっと
参考になるはずです。

 

 

 

自分と全く違ったターゲットのときはどうする?

 

 

 

全く違ったターゲット・・例えば20代の女性
向け商品やサービスを提供するサイトなら、
別の「実在する人物」をターゲットにすれば
いいです。

 

例えば、自分のよく知っている、同じ会社で
働いている「女性新入社員の○○さん」を
具体的にイメージして、○○さんに向けた
メッセージを書いていきます。

 

たった一人に向けて書いていますが、その
「たった一人の特定の人」は、様々な趣味や
好き嫌いや、特定のライフスタイルがあります。

 

想定外のことでも「あの子ならこう言うだろうな」
とか想像できます。

 

たった一人までしぼっても、その一人には多くの
特性があるので、たくさんの人との共通点を
持つことができるのです。

 

共通の悩みや課題を持った人が必ず
「自分のことかな?」と反応しますので、1人
まで絞り込んだからと言って、対象者が1人
になってしまうことはないのです。

 

 

 

ターゲット設定後にはじめる作業とは・・

 

 

 

具体的に絞った「○○さん」は、どんな
人でしょうか?「○○さん」を想像しながら、
ターゲット設定した人が求めている情報を
調べてゆきます。

 

ここからは推測での作業になりますが、
書きたい記事についてのリサーチを始めて
ゆきます。

 

Q&Aサイトでどんな悩みを持っているか
リサーチする。どのような「キーワード」が
使われているのか、記事のテーマでは
何が話題の中心になっているのか。

 

口コミやレビューでリサーチしたり、商品
販売ページでターゲットの顧客層が、どの
ようなことがらに関心を持っているのか読み
取ってゆき、決めたターゲットを活用して
ゆきましょう。

 

 

 

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

よく読まれる関連ページ

 

  ↓↓一番左をクリックしていくと、順にサイトを見ることができます

エンタメブログ魂であなたのブログの方向性を修正できるへのリンク画像

エンタメブログ魂であなたのブログの方向性を修正できる

訪問数が増えるタイトルを作るための13の考え方へのリンク画像

訪問数が増えるタイトルを作るための13の考え方

新・魔法のコピーライティングで学ぶ!あなたの知らない文章の書き方へのリンク画像

新・魔法のコピーライティングで学ぶ!あなたの知らない文章の書き方

効果てきめん!すぐに使えるライティング技術を伝授します

効果てきめん!すぐに使えるライティング技術を伝授します

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ