訪問数が増えるタイトルを作るための13の考え方

訪問数が増えるタイトルを作るための13の考え方

タイトル、訪問数、読者目線

 

「『天空の城』ってご存知ですか?」

 

タイトルのつけ方一つで結果が大きく変わってきます。ひょっとすると「内容」よりも影響が大きいかもしれません。思わず「気になってしまう」タイトルのつけ方のポイントをまとめてみました。

 

もくじ

 

○思わず「読みたい!」と思ってしまうタイトルの法則
   ・もう悩まなくていい? ホッテントリメーカー

 

○タイトルが重要な理由
   ・具体的数字を見て重要性を理解する
   ・爆発的に増加する訪問数

 

○訪問数が増えるタイトルを作るための13の考え方
   ・具体的テクニック

 

思わず「読みたい!」と思ってしまうタイトルの法則

 

平成26年1月28日

 

 

 

「天空の城」ってご存知ですか?

 

ジブリのラピュタのことではありません。

 

兵庫県に実在する「竹田城」の
ことです。

 

気象条件が整えば、上の写真の
ように、雲海にお城が浮かんでいる
ように見えます。

 

この竹田城は最近まであまり
脚光を浴びることがなかったよう
ですが、ほんの数年前にテレビで
取り上げられました。

 

そのときに「天空の城」と呼ばれた
そうですが、それからというもの
観光客が押し寄せて、入場制限
までされるようになってしまい現在に
至っています。

 

すばらしいタイトルのおかげで、
誰もが「一度見てみたい」という
気持ちになったいい例です。

 

天空の城の写真

 

もちろん私も観光して来ました。

 

ブログやホームページの「タイトル」
については、これまでにも触れてき
ましたが、検索エンジンを意識した
視点からの「タイトル」でした。

 

サイトの名づけ【タイトルの重要性を知らないと損をする】
具体的名づけのコツ【「あること」に気をつけて・・】

 

よりよい内容の記事作りを考えてゆくと
「タイトル」の重要性を知ることになり、
どうしたらいいタイトルをつけれるように
なるのか知りたくなります。

 

検索エンジンに見てもらうという観点
以外に、もっともっと深いものがあります
のでもう一度考えてみました。

 

もう悩まなくていい? ホッテントリメーカー

 

ホッテントリメーカーという
タイトル自動作成サイトがあります。

 

ホッテントリメーカー

 

例えば「タイトル」についてのタイトルを
考えたい場合、上の赤枠内に「タイトル」
を入力し「について書く」のボタンを押すと
こんなタイトルを自動生成してくれました。

 

○「タイトルがないインターネットはこんなにも寂しい」
○「まだある! タイトルを便利にする14のツール」
○「タイトルなど犬に喰わせてしまえ」
○「本当は残酷なタイトルの話」

 

「ホームページ作成ソフト」ならこんな感じでした・・

 

○「ホームページ作成ソフトについてみんなが誤解していること」
○「ホームページ作成ソフトは卑怯すぎる!!」

 

自動作成で作られたタイトルですが
よくできていて驚きますよね。

 

「何これ?」って、中をのぞいてみたくなる
吸い込まれるようなタイトルができてます。

 

やはりキャッチーなタイトルには一定の
法則があるようです。

 

こんなタイトルの法則を考えてみたいと思います。

 

タイトルが重要な理由

具体的数字を見て重要性を理解する

 

サイトに訪問してもらえなかったら、
「何もしていないのと同じ」と言い
ました。

 

訪問してもらう数を増やす努力があれば
もっと訪問者の数が増えます。

 

読者があなたのサイトにたどり着くまで

 

1.Googleなどの検索エンジンでキーワードを検索
(SEOがどれだけ上手くできたかにかかってきます)
   ↓
2.検索結果を見つけてクリック
(CTR(クリック率)がものを言います)
   ↓
3.あなたの記事にたどり着く

 

タイトルが働くのは上の、「検索結果を
見つけてクリック」してもらう部分です。

 

たどり着くまでにどのくらい興味を持って
もらえるかで、記事を読んでくれる読者
の絶対数が変わってきます。

 

<具体的数字で考えてみる>

 

検索順位が 3位だった場合の平均
CTR(クリック率)は7.64%ですが、(※注)

 

仮に10,000回検索された場合

 

10,000×7.64%=764回の訪問がある
ということです。

 

魅力的なフレーズでCTRが2倍になった場合
10,000×7.64%×2=1,528回の訪問になる
ということです

 

タイトルはCTRの率を変える働きが
ありますが、どのくらい変わるのかは
未知数です。10倍違うこともあるかも
知れません。

 

ただ、絶対数がこれだけ違ってくると
真剣に考えないといけないのは確か
ですよね。

 

(※注)サイトの名づけ【タイトルの重要性を知らないと損をする】
   平均CTR(クリック率)のデータを記載しています。ご参考まで。

 

面白い記事を書いていても読んでくれる
ひとが来なければ、書いていないと同じ
ことです。

 

魅力的タイトルをつけることが、サイト
訪問者の絶対数を増やし、売上増加
に結びつくことは一目瞭然ですよね。

 

爆発的に増加する訪問数

 

冒頭で「ホッテントリメーカー」をご紹介
しましたが、「ホッテントリ」とは「hot
entry」のことを指します。

 

「hot entry」とは、はてなブックマーク
(はてブ)の人気記事をまとめたページ
のことをいいますが、このページに載る
ようになると一気にアクセスが増えます。

 

はてブに限らず、ツイッターやフェイス
ブックのようなサービス(SNS《social
networking service》)で紹介され
ると、グーグルなどの検索エンジンの
検索順位とは関係なくアクセスが増加
します。

 

また、回りまわって、検索順位へも
いい影響を与えます。

 

「ホッテントリメーカー」はSNS上でイン
パクトのあるタイトルが注目されるという
需要に対応して作られたものですが、
パターン化しているタイトルを「型」に
しています。

 

カンタンに作られたようなので、ほんと
すごいですね。

 

爆発的なアクセス増加が期待できる
SNSを意識したタイトル作りも重要です。

 

SNSでは、「よりインパクトのあるタイトル
作り」が重視されます。

 

※はてブにエントリーするための方法に
関する面白い記事がありましたので
ご紹介します。
はてなブックマーク(はてブ)にエントリー入りする方法 ? 2013年度

 

訪問数が増えるタイトルを作るための13の考え方

 

では、何に気をつければ「魅力的な」
タイトルを作ることができるのか、考えて
ゆきます。

 

「ホッテントリメーカー」で「コーヒー」に
関するタイトルを作ってみましたので
具体例に挙げておきます。

 

1.本文とタイトルの内容が一致している

 

本文の内容とタイトルが一致していて、
内容を適切に表しているタイトルを作り
ます。

 

次にあげる違和感を与える技法でなけ
れば、基本は本文とあわせます。

 

「タイトルが本文の一行目」と考えて
とっかかりがスムーズに読まれるように
考えてゆきましょう。

 

「キャッチーなタイトル」で読者が
「だまされた」と思ったら、サイトの
信用は地に落ちます。

 

誠実なタイトル作りを心がけましょう。

 

本文とタイトルをあわせるコツとして、
最初からタイトルを決めずに、仮タイトル
を道しるべにして本文を作成したあと
しっくりとくるタイトルに修正すると
上手くいくようです。

 

2.「おやっ?」と思わせる

 

読者に「おやっ?」と思わせて、本文に
引き込む技術もあります。

 

サプライズを演出するコメント、見方を
微妙に変えてちょっとだけ違和感を
感じさせるタイトル、大きくうそをつく技
(わかりやすいウソがいいです)
ありそうでない、なさそうであるような
話を作る。

 

○コーヒーの9割はクズ
○コーヒーは死んだ
○「コーヒー」が日本をダメにする
○限りなく透明に近いコーヒー

 

3.読者が「自分に関係がある」と思うもの。

 

この項目が一番大切なポイントです

 

読者目線で「読者が関心を持ってる」
ことを「言葉」で表してゆくものです。

 

ターゲット設定をしっかりと行う

 

前提として、ターゲット設定をしっかりと
行うことが重要です。

 

「誰に」語りかけるかで、「かける言葉」が
変わってくるからです。

 

例えば、40歳ぐらいの男性。会社で
部下を率いる立場。毎日女子社員
のわがままに振り回されて、疲れ果て
家に帰る生活。仕事は好きでないけど
「妻と小学校5年生の娘」のために
毎日遅くまで頑張っている父親。
(ちょっと雑ですが)

 

という設定であれば、
○「だるい」「疲れた」そんな人のためのコーヒー
というタイトルが、「自分のこと」と思って
もらえるかも知れません。

 

ターゲットを限定することで「自分のことだ」
と思って読んでもらえる確率は高くなります。

 

下の「学生のうちに」「上司」という言葉は
ターゲットをしぼる言葉として使われています。

 

○学生のうちに知っておくべきコーヒーのこと
○コーヒーを使いこなせる上司になろう

 

SEO的観点はさておき、考え方は読み手
が使う言葉を調査することも有効です。

 

ターゲットとする人が「実際に使っている」
「関心を持っている事柄」に関する言葉
をタイトルにちりばめることができれば
上出来です。

 

関心を持っている「言葉」に、読者は反応
し、心を動かし、行動してくれます。

 

「あなたの〜」と直接語りかけることで
自分に関係あると思ってもらうテクニック
もあります。

 

4.悩みを指摘する

 

コンプレックスを刺激するのが有効です。

 

「こんなことは知っていないと恥ずかしい」
という気持ちを刺激することで、「読まなきゃ
恥をかく」と思ってもらえれば成功です。

 

下の例文の「アホ」という言葉は「馬鹿に
されたくない」という気持ちに反応します

 

「失敗しない」は「失敗したくない」気持ちに
働きかけます。

 

○今時コーヒーを信じている奴はアホ
○絶対に失敗しないコーヒーマニュアル
○コーヒーについて最低限知っておくべき3つのこと

 

5.未来を共有する。読者の利益を想像させる

 

未来を共有するというのは「この記事を
読むことで、こういうことが実現できる」と
いうことを知らせるタイトルです。

 

○コーヒーで彼氏ができた

 

彼氏ができるという「利益」を手にできる
かもと思ってもらうことで、記事に関心を
もってもらえます。

 

短時間でマスターできる「利益」や
これを読めば一通りのことが理解できる
「利益」も、読者に与える利益を示す
ことになります。

 

○30分で理解するコーヒー
○完全コーヒーマニュアル 改訂版

 

6.わかりやすいタイトル

 

専門用語、ニッチな商品名、長すぎて読み
たくなくなるタイトル、パッと見で認識できない
タイトルは避けましょう。

 

「ややこしい」と思われて、通過されるだけです・・

 

7.数字を入れる

 

数字を入れるだけで、記事に対する
信頼感が出てきます。

 

「たくさんの方法」と書くより「3個の
方法」と書くほうが説得力があり
ますよね。

 

他にも、○分、○日で、○個のポイント
○%、○割、○人に、○歳で
などなど、あいまいなものは数字で
具体的に書くと信憑性が違ってきます。

 

「20秒で・・」という表現は、読者から
すると「たったそれだけの時間でできる」と
いうメリットを感じることができます。

 

具体的利益を感じてもらえる表現が
「数字」です

 

○20秒で理解するコーヒー
○コーヒーで年収が10倍アップ
○これは凄い! コーヒーを便利にする29のツール

 

8.切迫した心理を作り出す

 

なんとかしないとまずいと脅す方法。

 

「恐怖」は喜びよりも人を動かす力が
強いのです。

 

「知らないと大変なことになるかも・・」
この気持ちが、読者を動かします。

 

○子どもを蝕む「コーヒー脳」の恐怖

 

区切ることで切迫感を出すことも
できます。

 

「あと3時間で締め切りです。」
「あと5人の定員です」
・・などなど、よく見る表現ですよね。

 

9.のぞいてみたくなる心理を利用

 

「秘密」「秘訣」という言葉は「内緒だけど
こっそり教えます」ということです。

 

誰も知らないことを自分だけ知ることが
できるという優越感を満足させることが
できる表現です。

 

○コーヒー信者が絶対に言おうとしないことを公開するよ
○さっきマックで隣の女子高生がコーヒーの話をしてたんだけど

 

「ある方法」「ある言葉」とあいまいに
することで、内容は何か知りたくなる心理
を刺激するテクニックもあります。。

 

10.行動する理由を知らせる

 

「〜のルール」「〜の理由」「〜の方法」
という表現で、「なぜ行動するべきなのか?」
という疑問を解決する方法を提供する
ことができます。

 

○コーヒーが一般には向かないなと思う理由
○必読、女性にコーヒーの話をしてはいけない理由

 

11.新しさを入れる

 

「新しい」「初の」という言葉で最新の
知識を仕入れることができる期待感を
持ってもらうことができます。

 

○コーヒー規制法案、衆院通過
○はじめてのコーヒー
○ついに登場!「コーヒー.com」

 

12.権威をかさにきる

 

「東大生が」「世界的権威の教授が」
「トヨタが」など権威をかさにきることで
無条件で記事を信用してもらうことが
できます。

 

○現役東大生がこっそり教えてくれるコーヒーの真実

 

13.有名な言葉、キャッチコピーをまねる

 

なじみがある言葉で親近感を持って
もらうことができます。

 

○男は度胸、女はコーヒー
○いとしさと切なさとコーヒーと
○コーヒーのある時 ない時

 

記事をまとめることで、タイトルについて
より深く理解出来ました。

 

悔しいけど、タイトルの見直しをはじめなきゃ!!

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

よく読まれる関連ページ

 

  ↓↓一番左をクリックしていくと、順にサイトを見ることができます

忘れてませんか?あなたのサイトの「ターゲット設定」へのリンク画像

忘れてませんか?あなたのサイトの「ターゲット設定」

naming-site

サイトの名づけ【タイトルの重要性を知らないと損をする】

naming-key-word

具体的名づけのコツ【「あること」に気をつけて・・】

本質のビジネスSEO術でサイト作成の王道を完全理解するへのリンク画像

本質のビジネスSEO術でサイト作成の王道を完全理解する

 

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ