webページの画像を取り込む おすすめ無料ソフトはこれ!

webページの画像を取り込む おすすめ無料ソフトはこれ!

picture-acquisition

 

webページの画面を取り込む方法はいろいろありますが、私が最も多用している方法は「print screen」を使った画像取込です。とにかく簡単なので使いやすいですよね。
でも画面の外にある画像も取り込みたいときには、画像取込ソフトを使う必要があります。おすすめの無料画像取込ソフトをご紹介しますので最後まで見ていってください。

 

 

 

画面取込が簡単にできるようになる もくじ

 

 

 

○webページの画面を取り込む おすすめ無料ソフト

 

  ・普段はやはり「プリントスクリーン」が便利

 

  ・おすすめ無料ソフト「PHARMACY」

 

○取り込んだ画像を加工するための おすすめ無料ソフト

 

  「JTrim」「PhotoScape」は無料で高機能

 

 

 

webページの画像を取り込む おすすめ無料ソフト

 

 

平成27年12月31日更新

 

 

 

「この画面を使いたい!」

 

webページを閲覧していて、表示されている
画面を取り込みたいと思われたことは
ありませんか?

 

このページでは、webページの画像(というか画面)
を取り込むのに便利なソフトをご紹介します。

 

 

普段はやはり「プリントスクリーン」が便利

 

 

 

いわゆる「ソフト」ではありませんが、小さい
画面の取込はやはり、Print Screen
(プリントスクリーン)が便利です。

 

画面に表示されている部分の取込
しかできないので、小さい画像専用
なのですが、ソフトの立ち上げが必要
ありませんので早くてカンタンです。

 

 

私のパソコンでは下のふたつのキー

 

プリントスクリーン と プリントスクリーン

 

を同時に押すだけで画面の取込ができます。

 

 

プリントスクリーン

 

 

いまあなたのパソコンの画面に映っている画像は
この方法で簡単に取り込めます。

 

 

こんな感じ↓↓

 

この画面を切り取った画像
※クリックすると大きな画像が見れます

 

 

取り込んだ画像のうち、必要な部分だけ
切り取って使えばいいというわけです。

 

無料のおすすめ画像の加工ソフトに
ついてはのちほどご紹介します

 

 

 

おすすめ無料ソフト「PHARMACY」

 

 

 

プリントスクリーンは手軽でしたが、パソコン
の画面に映っている部分の取込しかできません。

 

画面に映っていない部分の取り込みで
おすすめしたいのが

 

「PHARMACY」という無料ソフトです。

 

 

PHARMACYをダウンロードする場所を示した画像

 

 

こちらのページからダウンロードします

 

  → Vector Inc.

 

上の画像の赤く囲んだところから入って
ダウンロードしてください。

 

 

 

このソフトは、web画面を画像ファイルに
して取り込むことができますが、

 

一番特筆すべき点は、ブラウザで表示
されていない場所も画像が保存できる点
にあります。

 

1ページすべての画像取り込みができる
のです。

 

これはすごい!

 

取り込んだ画像はこんな感じ↓↓
・・・長いですよね

 

 

PHARMACY

 

 

 

PHARMACYの使い方はいたって簡単

 

 

 

ソフトを開いたら、ボックスの中に表示
させたいURLを入れて、「移動」ボタン
を押します。

 

 

「PHARMACY」の画像映像です↓↓

 

PHARMACYの使い方を示している画像

 

 

取り込みたいサイトで「キャプチャ」ボタンを
押すだけで取り込みができます。

 

あとは、取り込んだ画像に名前をつけ保存。

 

保存した画像は「JTrim」などの画像
加工ソフトなどで加工して、サイトに
貼り付けたりして使用します。

 

 

 

取り込んだ画像を加工するための おすすめ無料ソフト

 

 

 

最近私が使っている画像処理ソフトは
「JTrim」「PhotoScape」です。

 

どちらも無料ソフトで使いやすいことが
決め手です。

 

jtrimのショートカット画像  photoscapeのショートカット画像

 

 

「JTrim」の特徴は、とにかく動きが軽いのに
必要な最低限の機能がしっかり付いている
点です。

 

 

jtrimの使い方を示している画像

 

 

「切り取り」「リサイズ」「モザイク」などの機能が
付いており、画像の枠線も簡単にひけます。

 

また拡張子も「jpg」「png」など幅広く対応可能
で重宝します。

 

 

jtrimの使い方を示している画像

 

 

 

また、「PhotoScape」は文字入れで
活躍してくれます。

 

無料ソフトなのに、かなりの高機能なので
私がやりたいことのレベルならたいていのこと
には対応してくれます。

 

 

PhotoScapeの使い方を示している画像
※クリックすると大きな画像が見れます

 

 

使い方やダウンロードの場所は、別の
ページで解説していますので、そちらを
ご覧ください

 

画像の拡張子についてもご説明してます。

 

画像を取り扱う方なら、知っておいて損の
ない知識だと思いますよ。

 

  → 画像の加工を覚えると、サイト作成の幅がグンと広がります

 

 

 

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

よく読まれる関連ページ

3秒でチェック!!形式的SEO対策をあなたにこっそり教えます

3秒でチェック!!形式的SEO対策をあなたにこっそり教えます

「Googleが伝える、適切な「alt属性の入力」のススメ」へのリンク画像

Googleが伝える、適切な「alt属性の入力」のススメ

あなたは外部Javascriptを利用する目的を知っていますか?へのリンク画像

あなたは外部Javascriptを利用する目的を知っていますか?

301リダイレクトで個別ページのURLを整理できるへのリンク画像

301リダイレクトで個別ページのURLを整理できる

 

 

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ