目障りな広告はイヤ!・・に対する対策はどうする?

目障りな広告はイヤ!・・に対する対策はどうする?

周りと完全に溶け込んでいる緑色のカメレオンの画像

 

「完全に周囲に溶け込んでる・・」

 

 

あなたもネットサーフィンをするときに、「見たくもない広告」を無意識に避けていませんか?私の場合は間違いなく広告を避けて必要な情報をまっしぐらに探しに行きます。でも「アフィリエイト」をする以上広告を貼らないわけにはいきませんし、きちんと広告に誘導してゆかなければいけません。このページでは広告を貼る際の「一つの答え」をご紹介します。

 

 

 

目障りな広告は避けて通るもの

 

 

 

平成26年9月22日

 

 

 

「みんな広告を見に来てるわけではありません!」

 

サイト訪問者は基本的に「調べ物」をしに
サイト訪問しに来ている訳で、広告を見に
来ているわけではありませんよね?

 

なので普通の人なら、いつもところどころに
設置されている広告スペースは、避けて
通る習慣が身についてしまっています。

 

「あなたも広告は避けて通っていますよね?」

 

そう、目立つ広告は目障りなのです

 

広告だらけだったり、色彩に統一感が
ないと、見苦しくてすぐにページを閉じ
たくなります。

 

ですので、広告を貼ったり、キラーページ
に誘導したりするときには気を遣います。

 

では、どうすればいいのか?

 

答えは「カメレオン」のようにすればいいのです。

 

自然に、そして目に入っても違和感のない
色彩にこだわってみれば上手くいきます。

 

つまり、サイトの周囲の色に
溶け込む色使いをすればいいのです。

 

先日から当サイトもAdSense広告を
貼るようにしたのですが、できるだけ
目立たないように、色の工夫をしました

 

 

スポイト君で色を採取した場所を示す画像

 

 

上の画像ような色使いであれば
「げっ!広告だ!」っていう気持ちが
少しですが薄まっていますよね?

 

具体的には、H2テキストのバーの色
(ブルー)に合わせてテキストの色を変更
してみました。

 

ただ、感覚で色あわせを考えるのは
難しいですし、そのたびごとに時間を
費やして悪戦苦闘・・なんてばかげて
いますよね。

 

そんな場合の色あわせに使用した無料
ソフトをご紹介します。

 

 

スポイト君を使うと色のカスタマイズができます

 

 

「スポイト君」という無料ソフトです

 

「スポイト君」はカーソルのある場所の
色を表示してくれるソフトです。

 

「Vector」からダウンロードできます

 

ダウンロードはこちらから→Vector

 

 

スポイト君のダウンロードページ

 

 

 

 

 

「スポイト君」の使い方

 

 

 

使い方は簡単です

 

色を採取したい場所に
カーソルを合わせると

 

一行目・・色の名前
二行目・・16進数表示のカラーコード
三行目・・RGB値(256色表示)
四行目・・RGB値(パーセント表示)

 

が表示されます。

 

「スペース」を押し、表示を固定
させることもできます。

 

 

スポイト君を使うと色のカスタマイズができます

 

 

クリックするとコードのコピーが
できますので、貼り付けも簡単でした

 

下の画面はAdSenseの設定画面
にコピーして貼り付けをしているところ
です。

 

 

スポイト君を使うと色のカスタマイズができます

 

 

どうでしたか?

 

「スポイト君」を使った色あわせで
「げっ!広告だ!」っていう気持ちが
少しですが薄まった気がしませんか?

 

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

よく読まれる関連ページ

無料!動画作成ソフトを使ってみたへのリンク画像

無料!動画作成ソフトを使ってみた

10分でできる!バナーの貼りつけへのリンク画像

10分でできる!バナーの貼りつけ

最もカンタンな「SNSボタン整列方法」を紹介します!へのリンク画像

最もカンタンな「SNSボタン整列方法」を紹介します!

サイトデザインを劇的に変化させる写真素材へのリンク画像

サイトデザインを劇的に変化させる写真素材

 

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ