ランキングサイトに何を期待したらよいのか?

ランキングサイトに何を期待したらよいのか?

ランキング

 

「栄冠は誰の手に??」

 

「ランキングサイトに登録してアクセスアップを図ったらどう?」なんてよく言われてます。はたしてほんとにそうでしょうか?このページではランキングサイトとの関わり方について考えてみました。過度な期待は禁物ですね。

 

もくじ

 

○立場によって使い方が違う。
  ・読者の立場から見た「ランキングサイト」利用方法
  ・サイト運営者の「ランキングサイト」利用方法

 

○どういう関わり方がいいのか
  ・データから見た訪問者数
  ・ランキングサイトの規模を考える
  ・私なりの「ランキングサイト」とのかかわり方

 

立場によって使い方が違う。

 

読者の立場から見た「ランキングサイト」利用方法

 

て、問題です。」

 

あなたは、ずらりとランキングされた
サイトをみて、どのサイト訪問したい
と思いますか?

 

a)1番にランキングされているサイト
b)上位にランキングされているサイト
c)真ん中ぐらいのサイト
d)下位のサイト

 

「私はc)です。」とか、「d)がいいです。」
・・とか思う人はごくごくまれですよね。

 

当然のことかもしれませんが、人気の
あるサイトは「多分面白いだろう」とか
「自分のためになるかもしれない」という
期待感を持たせてもらえるから、上位
のサイトを見たいと思うのです。

 

「調べたい事柄を一番わかりやすく教えて
くれそうなサイト」を効率よく探したい。

 

これが「読者から見たランキングサイト
の使い方」です。

 

下位のサイトが劣っているとは言いません。
しかし、下位にランクされているサイトは
確率的に劣っているものが多いだろうと
経験上推測してしまうのです。

 

サイト運営者の「ランキングサイト」利用方法

 

一方、サイト運営者がランキングサイト
に登録する目的は何でしょうか?

 

「ランキングサイトからのアクセス増」
を期待しているんですよね。

 

ランキングサイトからたくさん訪問者が来て
くれれば、儲かるサイトになってくれるだろう・・

 

ランキングサイトで宣伝して、多くの人に
知ってもらいたい・・

 

わたしもサイト運営者として、気持ちは
よく理解できます。

 

しかし、気持ちは空回りします。

 

なぜなら、読者の訪問目的と、こちらの
思惑と高い壁があるからです。

 

そうです。ランキングサイトからたくさん
訪問者が来てくれるようにと登録するの
ですが、上位にランキングされるまでは
相手にしてもらえないのが現実なのです。

 

どういう関わり方がいいのか

 

では、どうすればいいのか・・

 

データから見た訪問者数

 

客観的に現実を見てゆきたいと思います。

 

個人的には、「google」とか「yahoo」の
検索エンジンも広い意味でのランキング
サイトといえるかも知れないと思っています。

 

この検索結果がどのくらい訪問者数の
差になってくるのか考えました。

 

クリック率の調査

タイトルの重要性

 

タイトルの重要性
※CTRとはクリック率のことです。

海外SEO情報ブログより

CATALYST調べ

 

仮に10,000回検索された場合

 

検索順位が10位だった場合の平均
CTR(クリック率)は0.51%です。

 

この場合の訪問者数は、
10,000×0.51%=51回の訪問がある
ということになります。

 

検索順位が 3位にあがった場合、平均
CTR(クリック率)は7.64%ですので、

 

10,000×7.64%=764回まで訪問数が増えます。

 

764-51=713回の差がつきます。

 

このように表示された順位で訪問数に
差がつきます。

 

ブログランキング等でも同様です。

 

私の別サイトの「ブログ村ランキング」です。
※赤枠が私のサイトです。

 

ブログ村ランキング

 

一番右の「OUT数」がサイト訪問の
ポイントです。

 

よく見てもらうと分かりますが、順位の
違いで、訪問数が恐ろしく違いますよね。

 

結局何が言いたいのかというと、

 

「ランキングサイトに登録しても、上位表示
されなければ、多くの訪問者を期待しては
いけない。」ということを具体的数値を見て
知って欲しかったのです。

 

ランキングサイトの規模を考える

 

ランキングサイトには様々な規模の
ものがあります。

 

人気ブログランキング

 

「人気ブログランキング」のコンピューター
のカテゴリの上位ランクを表示した画面
ですが、ものすごい数のアクセスがあります。

 

ブログ初心者が、すぐに上位ランクする
のは難しそうですね。

 

今日明日でどう頑張っても太刀打ち
できうにありません。

 

訪問者の多いランキングサイトは、
上位ランクすることが困難なのです。

 

一方、アクセスの少ないランキングサイト
ではどうでしょう?

 

今度は、仮に上位表示されても、来訪
者自体が少ないため、こちらが期待して
いる訪問者の増加は望めないですね。

 

ランキングサイトでのアクセスアップを
望むのなら、身の丈にあったランキング
サイトを探すことになりますが、

 

マイナーなランキングサイトではそもそもの
来訪者が少ないので、

 

規模の大きいランキングサイトの、ニッチな
カテゴリーを狙ってゆけばよいということに
なります。

 

私なりの「ランキングサイト」とのかかわり方

 

ランキングサイトへの登録は、自分の
リンクを貼り付けて登録するだけで
カンタンに完了します。

 

わたしもやってみましたが、大きくアクセス
数が増加することはなかったです。やら
ないよりましかな?という程度です。

 

特にはじめの頃は、小さいランキング
サイトにやたらと登録しました。

 

登録すると、ひとまず「新着サイト」で
紹介されたり、ランキングが上がったり
で結構うれしかったです。

 

それはそれでモチベーション維持に
貢献したといえますが、もちろん、
アクセス増は特になく、期待はずれ
でした。

 

私はちなみに一度登録したきりで
以降何もしていません。

 

しばらくして、ブログランキングに登録
して、上位表示を狙いました。

 

「規模の大きいランキングサイトの、ニッチ
なカテゴリー」を狙って頑張ってみました。

 

毎日自分で訪問することで、1日1回は
カウントしてもらえるので、自作自演で
上位表示することができましたが、

 

「毎日こんなことをして何になるんだろう・・」
と空しくなってきました。

 

「なんか、思っているのと違う・・」と感じました。

 

多少アクセスは増えましたが、期待して
いるものとは程遠いものでした。

 

小規模なランキングサイトいろいろ

 

@With 人気Webランキング

 

人気サイトランキング

 

PC・ソフトランキング

 

ホームページランキングドットコム

 

ABfry RANKING

 

8daysランキング

PVランキング

 

ウェブランキング

 

お勧めのランキングサイト

 

人気ブログランキング

 

にほんブログ村

 

ランキング上位のサイトを見れば
わかるのですが、ページ量や記事の
内容など、どれをとっても優れた
サイトがランクしています。

 

読者目線で「おもしろい」「ためになる」
サイトが当然ながら人気サイトです。

 

ランキングサイトで上位表示するには
どうすればいいのか・・と考える前に

 

面白いサイトを作って、上位ランクしよう
とするほうが早道であると考えています。

 

「記事が面白い」
  ↓
「読者が増える」
  ↓
「ランキングサイトで上位表示される」

 

「面白いから上位表示される」と考える
のが自然なのではないでしょうか・・

 

ですので、

 

ランキングサイトへの登録はしておく。

 

しばらくは、「記事の内容充実」や
「文章の勉強」や「正しいSEO」など
正統派のサイト充実に力を注ぐ。

 

「SNS」でサイトの拡充を図る。

 

という流れで頑張ってみようと思っています。

 

読者目線の目的である、「調べたい
事柄を一番わかりやすく教えてくれ
そうなサイト」をつくります。

 

「そろそろアクセスが集まってきたかな?」
と感じた頃にランキングサイトからの
アクセスアップを意識しようと考えてますが・・

 

ひょっとして、結論が当たり前すぎますか?

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

よく読まれる関連ページ

 

  ↓↓一番左をクリックしていくと、順にサイトを見ることができます

制作会社に依頼する

失敗しない制作会社の選び。「事前に検討すべき」4つのポイントとは?

無料ツール

最初に準備する6の無料ツール

絶対に間違いのないSEO最新マニュアルへのリンク画像

絶対に間違いのないSEO最新マニュアル

オリジナルコンテンツ

君も管理職なら、オリジナルコンテンツは他人を巻き込んで増やせ!

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ