こんな方法があったのか!他人を巻き込んで増やすコンテンツ

こんな方法があったのか!他人を巻き込んで増やすコンテンツ

新聞が積み重ねてある画像。記事をイメージ

 

「へぇー。こういうのも「あり」なんだ・・」

 

多くの人にホームページを見てもらうため
には、検索エンジンの検索結果の順位を
上位に持ってくる必要があります。

 

SEOで重要な項目に、「豊富なページ
数」と「ページの更新頻度」がありますが
闇雲に記事を増やせばいいというもので
はありません。

 

コピーした同一内容の新規ページが大量に
増えたり、10ページのサイトが一気に1000
ページになるというような、更新は逆にマイナス
ですので増やせばいいというわけではないですね。

 

また、他サイトの「コピー」は絶対に行っては
いけない行為ですので、ご注意ください。

 

どう考えても普通じゃないですよね?

 

記事は「オリジナルコンテンツ」といって、
「独自の内容」を記載することが必要です。

 

いい内容を提供するために、日々の情報
収集や、継続的な記事作成の努力が
必要となってきます。

 

しかし、オリジナルコンテンツは必ず自分が
書いたものでないといけないというわけでは
ないのです。

 

独力で増やすほかにも、「他力」を使って
増やしていく方法もあります。

 

ベースの記事を依頼して作成してもらい、
後でアレンジするという方法も、忙しい方
には有効なのではと思います。

 

1人で戦うよりも他人を巻き込んで戦う
方がパワーがあります。

 

管理職として働いておられる方なら
わかっていただけると思いますが、他人を
上手に使うのも「能力」ですよね。

 

プロのライターが提供する文章作成サービスがある

 

オリジナルコンテンツ

 

私がおすすめする記事代行作成
サービスは「CROWD」です。

 

公式サイトへのリンクはこちら
  →SEOに最適な高品質記事の作成代行【CROWD】

 

記事はプロのライターによる独自のもの
ですので、怪しいSEOサービスとは一線を
画しています。そういう意味では安心して
利用できます。

 

1ページ160円〜で、ご利用いただける
サービスです。お金はかかりますが、
効率的なサイト運営を行うために
検討してはいかがでしょうか。

 

コースは4種類。

 

○Entry・・即納でお試し
   160円/1ページ400文字
○Basic・・キーワードを自由に設定
   320円/1ページ400文字
○Professional・・目視チェックで表現方法まで設定可能
   360円/1ページ400文字
○Unlimited・・制限なく様々な条件に対応可能
   800円/1ページ400文字

 

CROWDプラン説明画面
※クリックすると大きな画像を見ることができます

 

実際に「CROWD」を使ってみた

 

実際に「CROWD」を使ってみました。

 

記事はちょっと長めの1,000字で注文
しています。

 

出来上がりの記事原文を掲示しています
ので、ぜひ確認してみてください。
  →記事代行作成サービスを使った、レンタルサーバーの用語解説(原文)

 

見積もりはかんたん

 

記事本文やタイトルの字数や、キーワード
をいくつ入れるのかということを入力します

 

CROWD注文画面

 

次に、依頼したい記事のジャンル、入れたい
キーワード、文体や文末表現などを指示します。

 

CROWD注文画面

 

「現在の入力内容でお見積もり」という
ボタンを押すとすぐに見積もり金額が表示
されます。

 

上の例は1記事最低1,000字で依頼している
ので、若干値段も高めになっています。

 

↓実際に注文した記事の確認画面です。

 

新聞が積み重ねてある画像。記事をイメージ

 

遅い時間に注文したのですが、次の日の
朝までに記事が出来上がっていて、速さに
正直驚きました。

 

新聞が積み重ねてある画像。記事をイメージ

 

ダウンロードボタンを押すと、確認メールが
折り返し到着しますので、メールからダウン
ロード画面に入り、パスワードを入力します

 

新聞が積み重ねてある画像。記事をイメージ

 

商品はエクセルシートの形で届けられますので
適宜コピーして利用します。

 

CROWDの文章がエクセルシートで届けられる画面

 

 

↓↓こういうサービスを利用すると便利かも。

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

よく読まれる関連ページ

 

  ↓↓一番左をクリックしていくと、順にサイトを見ることができます

読書の意味

もう一度「読書」の意味を考える時が来たのかもしれない

alt属性

Googleが伝える、適切な「alt属性の入力」のススメ

人気ページランキングの設置で埋もれた過去記事が生き返るへのリンク画像

人気ページランキングの設置で埋もれた過去記事が生き返る

はじめた理由

サイト作成をはじめた理由

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ