バナープラスは直感的に使えて、高級感を感じる使い心地です!

仕上がりを確認しながら直感的操作でバナー作成できる「バナープラス」

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
バナープラスでキャラクターを作っている画像

 

「私もいいと感じたソフトを、あなたにも使って欲しい」

 

 

 

賢威を開発した松尾さんが作成したソフト。信頼感は抜群!

 

 

 

ホームページテンプレート「賢威」は、ご存知の
方も多いはず。

 

↓↓「賢威」を知らない方はこちらから確認できます

 

 

「賢威」は2007年から発売し、バージョンアップを
重ねてきた実績のあるソフトです。今でもインフォトップ
の売上上位に名を連ねています。

 

このバナープラスは「賢威」と同じ松尾茂起さんが
開発者です。

 

そんな実績のある松尾さんが、めまぐるしく変わる
web環境に、デザインの「変更」「修正」を柔軟に
対応して「売り上げアップにつなげたい」という願いから

 

「自分たちが本当に欲しかった画像作成ソフト」
として開発したのが、このバナープラスです。

 

 

バナープラスのイメージ画像

 

特定商取引法に基づく表示(抜粋)

 

販売元 株式会社SEMライダー
販売責任者 松尾茂起
運営統括責任者 松尾茂起
所在地 〒604-8121 京都府京都市中京区十文字町437番地 SOZO+ビル 704号室
連絡先 電話:075-741-7849
Eメール:support●banner-plus.jp(※●は@に変えて送信して下さい)
受付対応時間:平日午前10時〜午後7時(※土日祝日・弊社規定の休業日を除く)
URL http://banner-plus.jp/

 

 

すぐに公式ページを確認してみたいという方はこちらから

 

           ↓↓↓

 

  バナープラス公式ページにリンクしているボタン画像

 

 

 

機能は案外シンプル。よく考えてある使いやすい画面構成

 

 

 

「慣れるまでに案外時間がかからなかった・・」
というのが使ってみた実感です。

 

本気でソフトを使い始めて1日で下のバナーが
完成しました。

 

 

↓↓自分でバナーを作ってみました
バナープラスで作成したバナー画像

 

 

シンプルで機能的。使いやすい画面構成

 

 

画像作成画面の上部に4種類のボタンがあります
4種類のボタンとは、次のボタンです。

 

 

バナープラスの機能選択ボタンの画像

 

 

○キャンバス設定画面のボタン
○画像設定画面のボタン
○文字設定画面のボタン
○画像出力画面のボタン

 

ボタンを押すと、それぞれの機能の画面が
表示されます。

 

すぐ下に表示した画面は「キャンバス設定」の
画面ですが、機能が項目ごとに整理されていて、
とてもわかりやすいです。

 

step1,2...とありますが、もちろん、それぞれの
画面は納得いくまで何度行き来しても大丈夫
です。

 

 

「キャンバス設定」画面

 

※クリックすると大きな画像が見れます
バナープラスのキャンバス設定画面の画像

 

 

「画像設定」画面

 

※クリックすると大きな画像が見れます
バナープラスの画像設定画面の画像

 

 

「文字設定」画面

 

※クリックすると大きな画像が見れます
バナープラスの文字設定画面の画像

 

 

「画像出力」画面

 

※クリックすると大きな画像が見れます
バナープラスの画像出力画面の画像

 

 

それぞれの画面で機能がとてもわかり
やすく整理されていると思いませんか?

 

あまり迷うことなく使うことができて、
ストレスを感じません。

 

これってスタッフの皆さんが、使用感を
とてもよく考えてソフトを作ってくれたから
なのかなぁ?と感じます。

 

どの画面も、仕上がりを確認しながら
直感的操作ができるので、使い勝手が
とてもいいです。

 

「直感的操作」と言ってもピンと来ないと思い
ますので、次に用意した動画をご覧ください。

 

 

 

動きがなめらかで、高級感のある使い心地がとてもいい!

 

 

 

わずか37秒の動画ですが、なめらかな動きが
おわかりいただけるはずです。

 

 

 

反応が早いのでストレス感なく作業ができます。

 

私がこのソフトを購入して、動かしてみて真っ先に
感じたのが、「動きが早くて、なめらか」な点でした。

 

「おおっ!これは、今までのソフトと明らかに違う!」

 

すぐに、違いが感じ取れました。

 

なめらかに動いてくれるので、画面を見ながら
「これだっ!」と思ったところで、色合いや、
文字の大きさ、間隔などを決めることができます。

 

「直感的」な動作は買いですよ!

 

 

 

画像の作成過程も保存できるので、今まで作った画像の微修正もできる

 

 

使ってみて「これはいいな」と思ったのが、
「画像の作成過程も保存できる」点です。

 

下の「バナプラ」のバナーで表示されたxbpファイルは
バナー制作過程を保存しているので、作業の途中
から始めることができますし、

 

一度出力した画像を後日微修正したくなったときに、
修正したいところだけ加工して、一部変更した画像を
作成することができます。

 

 

バナープラスで保存したファイルの画像

 

 

 

A/Bテストで、効果のあるバナーを使うことが可能になる

 

 

あなたは「A/Bテスト」をされたことがありますか?

 

A/Bテストとは、webサイトの一部分を変えて
2パターン用意しておき、実際にユーザーに利用
させて、どちらがクリック率がいいか等、効果を
比較するテストのことをいいます。

 

例えば、下のように一部が異なる画像を用意して
実際に一定期間A/Bテストすることができます。

 

もちろんクリック率のいいものを採用するわけですが、
もっといいものを作るために、クリック率が良かった
バナーと、さらに新しいバナーをテストすることを
通常は行ってゆきます。

 

<画像A>               <画像B>
バナープラスで作成したバナーの画像  バナープラスで作成したバナーの画像

 

 

バナープラスは、画像の製作過程を保存する
ことができるので、画像のマイナーチェンジにも
かんたんに対応できます。

 

売上アップのために、高度な要求にも対応できる
ということですね。

 

 

 

ヘッダー画像も簡単にできました。「バナー」だけではもったいない!

 

 

 

いろいろ使えるソフトなので、バナー作成だけ
ではもったいないです。

 

画質もいいので、いろんな画像加工にぜひ
使ってもらえればと思います。

 

私は、ひとまずヘッダー画像を作成してみる
ことにしました。思いのほか簡単にできたので
使い道が多いソフトだなと確信した作業でした。

 

 

バナープラスでヘッダー画像を作成している画像

 

 

 

グリッド線できちんと整列した文字配列もできる

 

 

ヘッダー画像作成で、これまでと違うところは
2種類のフォントの大きさの文字をきれいに
配列するところでした。

 

この作業も、グリッド線を表示させることで、
楽に、そして、きれいに作業をすることが
できました。

 

 

バナープラスでヘッダー画像を作成し、グリッド線を入れて調整をしている画像

 

 

思いのほか、細かいところまで気を遣ってるな
と実感できるポイントでした。

 

 

透明度設定、ぼかし、マスク機能も自在。試行錯誤が楽しい

 

 

 

使いたい画像が決まったら、ドラッグアンド
ドロップで簡単に設定できます。

 

 

気に入った画像をドラッグアンドドロップで画面まで持ってきている画像

 

 

大きな画像が貼り付きますので、
適宜大きさを変えて使います。

 

 

気に入った素材をドラッグアンドドロップで画面まで持ってきた画像

 

 

「フィット」を使うと、ワンクリックで高さ
調整ができ、大変便利でした。

 

 

高さをフィットさせた背景画像

 

 

画像の透明度を落とすと、背景色
が出てきますので、色を混ぜて色を
変えることも可能です。

 

 

背景の透明度を落とした画像

 

 

素材に気に入った色がないときには、
透明度を落として、背景色と混ぜる
ことでバリエーションがさらに広がります。

 

 

 

基本的な使い方ならマニュアルをみればよく分かる

 

 

 

マニュアルもしっかりしているので、使い方も
困ることはないと思います。

 

参考までにバナープラスのマニュアルのリンクを
貼り付けておきます。

 

 

バナープラスマニュアル
バナープラスマニュアル

 

 

ちなみに私は、マニュアルをほとんど見て
いません。

 

使い方でそんなに悩むこともなかった
というのがほんとのところです。

 

 

 

キャラ設定も自由自在。作りたいキャラが作れる楽しさ

 

 

 

前回のバージョンアップで、キャラクター設定
ができるようになりました。

 

顔のパーツや洋服などを組み合わせて、
好きなキャラクターが作れます。

 

 

バナープラスでキャラクターを作っている画像

 

 

画像生成したら下のようなバナーができました。
いろいろ作れるので楽しいですよ。

 

 

バナープラスで作った女の子のキャラクターの画像

 

 

素材も豊富でいいと好評です。素材の使い方でもバリエーションが広がる

 

 

 

バナープラスの収録画像総数4400種類

 

 

驚いたことに、収録画像は4,400種類も
ありました。

 

画像が豊富なので、自由度の高い画像
作成ができますね。

 

さらに、画像の使い方や工夫によっては
もっと可能性が広がります。

 

例えば「キラキラ」画像。大きさを変えることで
イメージ通りに仕上げることができます。

 

 

バナープラスの素材画像の使用例矢印バナープラスの素材画像の使用例

 

 

背景画像も、帯状に使ったり、一部分だけ
コーナーに使ったりすることで、全く違うイメージ
が完成します。

 

 

バナープラスの素材画像の使用例矢印バナープラスの素材画像の使用例

 

 

いかがですか?
楽しそうでしょ?

 

 

 

買取ソフトではないのが唯一のネック?

 

 

 

バナープラスのアイコン画像

 

 

バナープラスは年間使用料14,700円の
ソフトです。

 

買取型ソフトの方が安心だという方も多いと
思います。

 

「毎年14,700円も払うなんて厳しいな・・」

 

実は私もはじめはそう考えていました。
買取型なら一度だけお金を払えばずっと使える・・って

 

でも、バナープラスを使ってみて、毎年14,700円
を払ってもいいと感じる使用感がありました。

 

月額に直すと1,225円ですね。

 

いろいろなソフトを使ってみましたが、バナー
プラスは使用感がすごくいいのです。

 

操作も簡単だし、動きもいい・・
ビジネスで使うなら、これくらいの投資は
してもいいと考えが変わってきました

 

このソフトを使うと、単なるバナーだけでなく
画像加工の幅が広がりますよ。

 

素材数も多いので、素材探しで時間を使う
ことも少なくなります。ビジネスで画像加工を
するのなら、素材探しなどは時間の浪費です

 

空いた時間で違う作業を進めましよう。

 

見栄えのよいバナーで効率的にビジネスを
進めませんか?

 

迷っておられる方は、公式ページで内容を
確認して、ぜひ購入して欲しいと思います。

 

 

仕上がりを確認しながら直感的操作でバナー作成できる

「バナープラス」公式ページはこちらから

 

↓↓↓

 

バナープラス公式ページにリンクしているボタン画像

 

 

 

 

バナープラスは直感的に使えて、高級感を感じる使い心地です!関連ページ

新・魔法のコピーライティングで、文章に対する苦手意識が消えた

 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ