超簡単!重複コンテンツ整理のための.htaccess設定方法

超簡単!重複コンテンツ整理のための.htaccess設定方法

.htaccess

 

「みんな同じような顔してる・・」

 

あなたのサイトにはよく似た4パターンのアドレスがあります。ご存知でしたか?「重複」をきちんと解消しないと、検索順位を落としてしまうような思わぬ不利益を被ってしまうこととなります。簡単ですので整理の仕方をきちんと理解して「重複コンテンツ」(同じ内容の重複したページのこと)を整理してゆきましょう。

 

 

もくじ

 

 

○.htaccessを利用したURLを正規化する方法

 

  ・「.htaccess」を使った重複コンテンツの整理

 

  ・「.htaccess」の具体的設定方法

 

○メモ帳から.htacessファイルを作る方法

 

  ・作成したファイルのアップロード場所

 

○wwwあり・なしも.htaccessでURL正規化できます!

 

  ・wwwありで統一したい場合

 

  ・wwwなしで統一したい場合

 

○HTTPS でサイトを保護する場合の重複コンテンツ移転方法

 

  ・.htaccessが正しく動いているか確認する方法

 

○うまくURL正規化できないときのチェックポイント

 

 

 

.htaccessを利用したURLを正規化する方法

 

 

 

「.htaccess」を使った重複コンテンツの整理

 

 

 

<あなたのサイトの「4種類の重複コンテンツ」>

 

http://www.○○○○○.com/       (wwwあり、index.htmlなし)
http://www.○○○○○.com/index.html (wwwあり、index.htmlあり)
http://○○○○○.com/          (wwwなし、index.htmlなし)
http://○○○○○.com/index.html    (wwwなし、index.htmlあり)

 

 

URLの正規化とは、簡単に言うと、
上の例にある「4種類の重複コンテンツ」
を一つにまとめる作業のことを指します

 

 

前ページで、「重複コンテンツ」や「URL正規化」の
言葉の説明や、なぜURLを正規化しないといけない
のかということについて説明しています。

 

特に「canonicalタグ」を使ったURLの「www有り無しの統一」の
具体的方法を紹介しましたので、本ページと合わせてご確認ください

 

※前ページへのリンクです。
サイト公開するなら、最低限canonicalタグを使いこなせ!

 

 

ここでは、「.htaccess」(ドットエイチティーアクセス)を
利用して、重複コンテンツを整理する方法をご説明します。

 

「.htaccess」によるURLの正規化で
「index.html」有り無しの部分が統一
できます。

 

「.htaccess」はファイル単位で、ファイル
すべてに影響を及ぼすことができる機能で
正規化以外にもアクセス制御など手軽に
行える命令ですが、ここでは、正規化に
焦点をあててご説明します。

 

ただし、この「.htaccess」が使用できる
サーバーとできないサーバーがあるので、
ご使用のサーバーで使えるかどうかは
ご確認ください。

 

 

※私が使っているXserverの「仕様一覧」から抜粋しました
Xserverの「仕様一覧」から抜粋。.htaccessが使用可能であることが表示してある画像

 

 

対応状況は、レンタルサーバーの
ヘルプやQ&Aに書かれている場合
が多く、無料サーバーではほとんど
使用できないそうです。

 

また、プログラムミスをすると
「500エラー」というエラーが出て、
すべてのページが表示されなくなる
ということですので、使用する際は
気をつけてください。

 

 

 

「.htaccess」の具体的設定方法

 

 

 

定型の決まった命令文を.htaccess
に打ち込むだけで完了します

 

 

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.html
RewriteRule ^(.*)index.html$ http://www.○○○.com/$1 [R=301,L]

 

赤色の部分はあなたのサイトのURLです

 

 

私の使っているシリウスでは、サイト
オプションの「.htaccess」設定
(上部)に次の記述をそのまま
打ち込む(コピーする)だけです。

 

 

siriusで実際に.htaccessの記述をしている画像

 

 

コピペしてURLを入れ替えるだけなので
意外と簡単ですよ。

 

 

 

メモ帳から.htacessファイルを作る方法

 

 

 

.htaccessファイルをご自身で作成する
方法をご説明します。

 

まず「メモ帳」を開きます。
どのパソコンにも入っています。
私のパソコンでは「アクセサリ」の中に
入っていました。

 

 

メモ帳を起動する画像

 

 

起動して、.htaccessの命令文を入力
します。

 

 

メモ帳に必要な命令を入力した画像

 

 

大事なポイントはここです。

 

ファイル名を.htaccessとして
ファイルの種類を「すべてのファイル」とします

 

「すべてのファイル」として保存しないと
「テキスト文書」(.txtファイル)として保存
されるので、.htaccessとして機能しません。
間違えないようお願いします。

 

また、最終行のあとに2,3行改行して
おくほうがいいようです。うまくいかないときは
試してみてください。

 

 

メモ帳に名前をつけて保存する画像

 

 

下の画像のように「HTACCESSファイル」として
保存されていれば完了です。

 

 

HTACCESSファイルとして保存できた画像

 

 

.htaccessファイルの作成方法をご説明
しましたが、HTACCESSファイルの他に
同じ内容のテキストファイルを1つ残して
保存しておいた方がいいかもしれません。

 

HTACCESSファイルで保存すると、内容が
見れなくなりますので、追加で命令を入れたい
ときに、また1からの作業となります。

 

テキストファイルも1つ作っておき、そのファイルを
もとに最新の内容のものを.htaccessとして
新たに作成するのが賢明でしょう。

 

 

htaccessファイルをテキスト形式でも残しておく画像

 

 

 

作成したファイルのアップロード場所

 

 

 

作成したファイルは「public_html」フォルダの
中にアップロードします。

 

 

HTACCESSファイルをアップロードする画像
※クリックすると大きな画像になります

 

 

 

wwwあり・なしも.htaccessでURL正規化できます!

 

 

 

URLのwwwのあり、なしも、実は
.htaccessで正規化できます。

 

これも、コピペしてURLを入れ替える
だけなので簡単な作業です。

 

rel="canonical"をメタタグで設定して
いるときは、入れる必要はありません

 

「rel="canonical"って何?」という人もいると
思いますので、気になる方は関連記事を
読んでみてください。

 

ご参考までに、rel="canonical"の記事です
  →サイト公開するなら、最低限canonicalタグを使いこなせ!

 

 

 

wwwありで統一したい場合

 

 

 

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^○○○\.com$
RewriteRule ^(.*)$ http://www.○○○.com/$1 [R=301,L]

 

赤色の部分はあなたのサイトのURLです

 

 

 

wwwなしで統一したい場合

 

 

 

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.○○○\.com$
RewriteRule ^(.*)$ http://www.○○○.com/$1 [R=301,L]

 

赤色の部分はあなたのサイトのURLです

 

 

 

HTTPS でサイトを保護する場合の重複コンテンツ移転方法

 

あわせ鏡に映った女性の画像。重複したwebサイトのイメージ

 

「どれが本物の私?」

 

 

 

近年googleはwebサイト利用者のセキュリティ
を重視する姿勢を打ち出していますが、「https」で
始まるURLを作成すると、あと4個重複コンテンツが
増えます。

 

※先にSSLの契約がしてある前提でお話しして
いますのでご注意ください。

 

 

重複コンテンツを書き出すと下の通りになります

 

8種類の重複コンテンツ

 

http://www.○○○○○.com/       (wwwあり、index.htmlなし)
http://www.○○○○○.com/index.html (wwwあり、index.htmlあり)
http://○○○○○.com/          (wwwなし、index.htmlなし)
http://○○○○○.com/index.html    (wwwなし、index.htmlあり)

 

https://www.○○○○○.com/       (wwwあり、index.htmlなし)
https://www.○○○○○.com/index.html (wwwあり、index.htmlあり)
https://○○○○○.com/          (wwwなし、index.htmlなし)
https://○○○○○.com/index.html    (wwwなし、index.htmlあり)

 

 

googleは、「.htaccess」を利用して、301リダイレクトを
使った重複コンテンツの解消を推奨しています。

 

 

Google Search Console ヘルプ → HTTPS でサイトを保護する

 

 

httpsで始まるURLで運用を始める際は、
今までと違う別のURLになりますので、
一時的にですがgoogleのインデックスが落ちます

 

また、httpで運営していた分析データも引き継がれませんので
そのつもりで作業をします。

 

段階的にA/Bテストなどを入れながら移転するのが
望ましいと書かれています。

 

 

参考サイト(Google Search Console ヘルプ)
URL の変更を伴うサイト移転

 

 

 

httpからhttpsに移転するには具体的にどうするのか

 

 

 

テストを入れながら段階的に実施するのか、一気に
実施するのかは別にすると、具体的作業は3つだけです。

 

1.301リダイレクトを.htaccessに記載する
2.Search Console に HTTPS のプロパティを追加する
3.Google analyticsの登録

 

 

1.301リダイレクトを.htaccessに記載する

 

 

これは「常時SSL化」といってサイトすべてを
移転する場合の記載方法です。

 

一部だけhttpsにする場合は個別ページの
301リダイレクトを参考にしてください

 

参考ページ → 301リダイレクトで個別ページのURLを整理できる

 

 

具体的な記載は次の通りです。

 

 

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://○○○.com/$1 [R=301,L]

 

赤色の部分はあなたのサイトのURLです

 

 

今回は、エックスサーバーのサーバーパネルから
.htaccessを記載してみます。

 

 

エックスサーバーのサーバーパネルから.htaccessを操作する画像

 

 

「.htaccess編集」ボタンを押すと、編集画面が
出てきますので、下の通り入力(コピペ)しました。

 

 

エックスサーバーのサーバーパネルから.htaccessにリダイレクトの命令を入力する画像

 

 

今回はあわせて「wwwなし」「index.htmlなし」の
記述も別に入れました。

 

 

 

.htaccessが正しく動いているか確認する方法

 

 

 

入力が終わったら.htaccessの設定が正しく
できているか確認します。

 

ベタな方法ですが、8つの重複コンテンツを
ひとつひとつ検索して確認するのが一番
確かです。

 

 

 

 

8種類のURLを入力してみて、すべて
同じURLが表示されたら、正しく正規化
の設定が行われているということです

 

 

2.Search Console に HTTPS のプロパティを追加する

 

 

Google Search ConsoleからhttpsのURLを追加登録する画像

 

 

ボタンを押すと、URLを入力する画面が出て
きますので、入力して「追加」ボタンを押します

 

 

Google Search ConsoleからhttpsのURLを追加登録する画像

 

 

所有権確認の画面が出てきますが、httpで
所有権確認ができていれば、「確認」ボタンを
押すだけで所有権確認は完了します。

 

 

Google Search ConsoleからhttpsのURLを追加登録する画像

 

 

確認がうまくいくと下の通り完了画面が表示されます。

 

 

Google Search ConsoleからhttpsのURLを追加登録する画像

 

 

最後にサイトマップを送信してSearch Consoleの
登録は終了です。

 

 

Google Search ConsoleからhttpsのURLを追加登録する画像

 

 

 

Google analyticsの登録

 

 

 

Google analyticsの登録はもっと簡単です。

 

対象ホームページのプロパティ設定画面を開いて
デフォルトのURLをhttpsに変更します。

 

 

Google Search ConsoleからhttpsのURLを追加登録する画像

 

 

最後にGoogle analyticsとSearch Consoleと
紐づけするため「Search Consoleを調整」ボタンを
クリックして完了です。

 

 

Google Search ConsoleからhttpsのURLを追加登録する画像

 

 

 

うまくURL正規化できないときのチェックポイント

 

 

 

いろいろ手を尽くしても、うまくいかない
ことはあります。

 

あきらめる前に、以下のチェックポイントを
確認してみてください。

 

「なんだ!たったこれっぽっちのことでできなかったのか」
と驚かれるはずです。

 

 

○.htaccessファイル名に間違いがありませんか?
○.htaccessのアップロードの転送方法を間違っていませんか?
○.htaccessの構文は間違っていませんか?
○.htaccessのアップロード時にパーミッションを確認しましたか?
○正規表現の使用個所でエスケープはされていますか?
○.htaccessが利用できないサーバーをお使いでないですか?

 

 

上記のチェックポイントは、このサイトを参考
にしました。
  →htaccess動かない時(エラーになる、無視される)

 

 

 

SEOのためには、細かいところにも気を使います
altタグの入力もまめに行います。
 →Googleが伝える、適切な「alt属性の入力」のススメ

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

よく読まれる関連ページ

 

  ↓↓一番左をクリックしていくと、順にサイトを見ることができます

「Googleが伝える、適切な「alt属性の入力」のススメ」へのリンク画像

Googleが伝える、適切な「alt属性の入力」のススメ

301リダイレクトで個別ページのURLを整理できるへのリンク画像

301リダイレクトで個別ページのURLを整理できる

画像取込

webページの画像を取り込む【おすすめ無料ソフト】

よく考えられた「descriptionメタタグ」は訪問者を誘(いざな)うへのリンク画像

よく考えられた「descriptionメタタグ」は訪問者を誘(いざな)う

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです



超簡単!重複コンテンツ整理のための.htaccess設定方法関連ページ

絶対に間違いのないSEO最新マニュアル
全13工程でサイト改善!「検索エンジン最適化スターターガイド」
3秒でチェック!!形式的SEO対策をあなたにこっそり教えます
アクセスアップのためにやっちゃった失敗をお教えします
被リンクについて最低限知っておくべき10のポイント
5分でわかる!具体的相互リンクの手順
サイト公開するなら、最低限canonicalタグを使いこなせ!
Googleが伝える、適切な「alt属性の入力」のススメ
あなたは外部Javascriptを利用する目的を知っていますか?
よく考えられた「descriptionメタタグ」は訪問者を誘(いざな)う
301リダイレクトで個別ページのURLを整理できる
みんなに伝えたい!正しいサイトマップの「作り方」「送り方」
クリック率アップ!リッチスニペット導入でライバルサイトに差をつけろ
パンくずリストをリッチスニペットで表現してみた!
お手軽にリッチスニペット!構造化マークアップ支援ツール
進化しているデータハイライターを、あなたにもぜひ体験してほしい
とにかく目立つ!リッチスニペット著者情報の作り方
レシピを出すなら試したい!リッチスニペットを使った目立つ検索表示
rel=”nofollow”使いこなし術を解説!正しい使い方をご存知?
これで安心!URLエラーの大半は簡単に処理できる。修正方法を解説
エラーページを処理する5つの方法
SEOに効果あり!404エラーページのカスタマイズ
クロールの効率性を追求?robots.txt
よくわかる!noindexメタタグの正しい使い方
たった1分で劇的に改善!ページスピード高速化の方法
3行入力するだけ!誰でもできる圧縮によるサイト高速化
もっと早く導入すればよかった。画像圧縮ソフトによるサイト高速化
正しい対処の仕方をご存知ですか?放置できないソフト404エラー
鳥肌が立つほどカンタン!1クリックで終わる表示速度高速化
「誘導ページ」でペナルティを受けないための5つのチェックポイント
あなたのサイトは「モバイルフレンドリー」ですか?
rel="canonical"をもっともっと知りたい!
ホームページ、ブログの削除のしかた
SSL化のメリット、デメリットについて考える。本当に必要な機能なの?

 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ