みんなに伝えたい!正しいサイトマップの「作り方」「送り方」

みんなに伝えたい!正しいサイトマップの「作り方」「送り方」

サイトマップ

 

あなたは、ホームページのサイトマップ(目次)が2種類あることをご存知ですか?
ひとつは私たち人間が見て、どんなページがあるのか理解する「目次」。もう一つは検索エンジンが機械の目で見て、一瞬でサイト構成を理解する「目次」です。ホームページを作成するあなたには、目次が2種類あることと、両方をどうすれば作れるのか知っておいて欲しいと思います。

 

 

2つのサイトマップを理解するための もくじ

 

 

○2種類の「サイトマップ」があることをご存知ですか?
  ・人が見るサイトマップは、いわゆる「もくじ」
  ・検索エンジン向けのサイトマップとはどんなもの?

 

○知らないと損する!サイトマップの「作り方」「送り方」
  ・サイトマップはどうやって作るのか?
  ・XML-sitemaps.comの使用方法を説明します
  ・sitemap.xmlをアップロードする方法をご説明します
  ・まずはウェブマスターツールでの「サイト確認」作業
  ・サイト確認完了後、いよいよサイトマップを送信します

 

 

 

2種類の「サイトマップ」があることをご存知ですか?

 

 

人が見るサイトマップは、いわゆる「もくじ」

 

 

 

「目次」の設置は、ユーザーがさがしている
ページを早く見つける手助けになります。

 

目次のことを「サイトマップ」とも呼びますが、
サイトマップは2種類あることをご存知ですか?

 

 

○ユーザー向けの「目次」・・・HTMLのサイトマップ
○検索エンジン向けの「目次」・・・XMLのサイトマップ

 

 

当サイトのユーザー向けサイトマップは、
こんな感じです。

 

当サイトのサイトマップへのリンク

 

※当サイトの目次画像です
サイトマップ

 

 

一覧で、調べたいページにアクセスできます。
ユーザー向けサイトマップは、まさしく一覧性
を重視した「目次」ですよね。

 

ちなみに、当サイトの「ユーザー向け目次」には、
下の2ヶ所から入れるようにしてます。

 

 

※グローバルメニューの左から2番目のボタン
サイトマップ

 

 

※ベージの一番下の「サイトマップ」と表示された部分
サイトマップ

 

 

 

検索エンジン向けのサイトマップとはどんなもの?

 

 

 

一方、検索エンジン向けのサイトマップ
とはどういうものでしょうか。

 

画像にすると下のようになりますが、
私には単なる読解不能の「記号」です・・

 

 

※ホームページ作成ソフト「SIRIUS」で自動作成されたサイトマップです
サイトマップ

 

 

「検索エンジン向け」サイトマップは、サイト
マップをgoogleに送信し、検索エンジンに
ぺージの存在を認識させるという使い方をします。

 

「サイトマップとは何?」「どんなメリットがあるの?」
と疑問がある方は、別の記事で説明してますので
興味がある方はご確認ください。

 

 →Google XML Sitemapsを使いこなす。ファイル送信まで徹底解説!

 

 

 

知らないと損する!サイトマップの「作り方」「送り方」

 

 

サイトマップはどうやって作るのか?

 

 

 

検索エンジン向けのサイトマップは、いかにも
ごちゃごちゃしていて難しそうです。

 

ただ、内容については検索エンジンが理解できれば
よくて、私たちが内容まで知っておく必要はありません。

 

もちろん「手打ち」するなんてありえません。

 

サイトマップを無料で作成してくれるサイトが
ありますのでご紹介しておきます。

 

「XML-sitemaps.com」は、500ページまでの
サイトマップなら無料で作成してくれます。

 

 

XML-sitemaps.com
XMLsitemapsのページ画像

 

 

使い方もかんたんです。

 

 

XML-sitemaps.comの使用方法を説明します

 

 

 

英語のページで「げっ、嫌な感じ」と思われた
方も多いはず。

 

でも、使い方はシンプルでかんたんです。

 

下の画像のように「URLを入力して」
「startボタンを押す」だけです。

 

 

xmlsitemapの入力方法

 

 

URL入力ボックスとスタートボタンの間にある
設定については、特に触る必要はないです。

 

設定項目の内容は詳しく説明してあるサイトが
ありましたので、興味のある方はご確認ください。
  オンラインで簡単便利!【Sitemap Generator】を使った XMLサイトマップファイル(sitemap.xml)作成方法

 

ひとまず手続きの流れを続けていきます。

 

「Startボタン」を押すとサイトマップの作成が
始まり、下の画像ようになりますので、しばらく
待ちます。

 

 

xml-sitemap.comサイトマップ作成作業中の画面

 

 

しばらくするとサイトマップが完成し、次の
画面が表示されます。

 

いろいろなファイルが表示されるので戸惑い
ますが、「sitemap.xml」のボタンを押して、
ファイルをダウンロードしてください。

 

 

xml-sitemap.comサイトマップ作成作業が完了した画面

 

 

ダウンロードしたファイルを、あなたが決めた
どこかのフォルダに移しておきます。どこでも
いいのですが、どこに行ってしまったのか
分からないということにだけならないように
してください。

 

 

xml-sitemap.comで作業して、完成したサイトマップ

 

 

↑完成したsitemap.xmlです。

 

次はこのファイルをアップロードします。

 

 

 

sitemap.xmlをアップロードする方法をご説明します

 

 

 

保存した「sitemap.xml」をFTPソフトを使って
アップロードします。

 

私のFTPソフトはFFFTPを使っています。
FTPソフトのダウンロードや使い方が分から
ない方は、別のページでご説明してますので
参考にして下さい。

 

  →運命を変える瞬間!サイトのアップロード

 

 

FTPソフトでアップロードしますが、トップ
ページ直下ではなく、「public_html」の
フォルダ内にアップロードしないと上手く
いきませんので、気をつけてください。

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
sitemap.xmlをアップロードする作業

 

 

アップロード作業はこれだけです。

 

 

 

まずはウェブマスターツールでの「サイト確認」作業

 

 

 

サイトマップは、検出が難しいサイトのページ
情報を Googleなどの検索エンジンに提供する
手段です。

 

なお、今からご説明する「サイトの確認」作業
や「サイトマップ送信」はGoogle ウェブマスターツール
を使用します。

 

 

 

「サイト確認」作業を行う

 

 

 

ウェブマスターツールでサイトマップを
送信する前に、Google ウェブマスター
ツールを使用して「サイト確認」をします。

 

ウェブマスターツールの登録が済んで
いない方はまず登録してください。

 

登録の仕方はこちらで説明してます。

 

  →忘れると致命的な○○の登録【ここまでやってサイト公開完了です!】

 

当サイトはすでにサイト確認が完了して
いますが、今回は「HTMLタグをサイトに
追加する方法」で確認作業をしてみます。

 

※「HTMLファイルをアップロード」する方法は
  別ページでご説明していますのでご参考まで

 

   →Google XML Sitemapsを使いこなす。ファイル送信まで徹底解説!

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
ウェブマスターツールのサイト確認画面の画像

 

 

HTMLタグの前にある○(チェックボックス)を
マークすると、貼付用タグが表示された画面
が出てきます。

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
ウェブマスターツールのサイト確認画面、タグ取得の画像

 

 

貼付用タグをコピーして、トップページに貼り
付けます。

 

トップページは「index.html」です。

 

「index.html」を「メモ帳」などで開きます。
今回は「TeraPad」で開きました。

 

 

サイト確認タグを貼り付けるファイルの位置を示した画像

 

 

例の通り<title>タグのすぐ上にコピー
しました。

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
サイト確認タグを貼り付ける位置を示した画像

 

 

貼付用タグをコピーしたら、ファイルを保存します。

 

ファイル保存後、ウェブマスターツールの「確認」
ボタンを押して、上手くいっていれば下の画面が
表示されます。

 

 

サイト確認完了を示した画像

 

 

これで、確認作業は終了です。
なお、複数の方法で確認すると、下のように
複数の方法で確認されていることが表示
されます。

 

 

サイト確認完了を示した画像

 

 

 

サイト確認完了後、いよいよサイトマップを送信します

 

 

 

いよいよサイトマップを送信します。

 

送信画面の右上に「サイトマップの追加/テスト」
というボタンがありますので、そのボタンをクリック
すると、サイトマッブのファイル名を入力するボックス
が出てきます

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
ウェブマスターツールでサイトマップを送信する画像

 

 

アップロードしたサイトマップは「sitemap.xml」
なので、「sitemap.xml」と入力します。

 

 

ウェブマスターツールでサイトマップを送信する画像

 

 

入力後まずは「サイトマップのテスト」をクリックします

 

クリックすると、下の画面が表示され、サイトマップが
正しく認識されていることがわかります。

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
ウェブマスターツールでサイトマップを送信する画像

 

 

テストが上手くいったあと、「サイトマップを送信」の
ボタンをクリックすると、サイトマップが送信されます。

 

成功すると下のように送信したファイル名が
表示されます。

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
ウェブマスターツールでサイトマップを送信する画像

 

 

以上で作業は終了です

 

 

 

 

 

なお、私のサイトマップは、もともとSIRIUSという
ソフトで自動生成されていますので「sitemaps.xml」
というファイルがすでに表示されています。

 

SIRIUSでは「サイト認証用METAタグ」に「HTML
確認ファイル」を入力するのが便利です。

 

 

サイトマップ

 

 

なお、SIRIUSの場合、検索エンジン向け
サイトマップは「sitemaps.xml」で、
「s」がつくので間違いないよう気をつけてください。

 

ちなみに私は「sitemaps.xml」にたどり着く
まで、「サポートフォーラム」を探したりして
結構苦労しました。

 

 

冒頭で2つのサイトマップがあるとお伝え
しましたが、SIRIUSはどちらのサイトマップも
自動作成してくれます。

 

ですから、実は今までサイトマップを自分で
作ったことはなくて、自動作成されたものを
利用しているだけでした。

 

ページを更新したらすぐに自動生成された
サイトマップを送信するようにしています。

 

SIRIUSは重宝してますよー
↓↓↓
簡単にサイトが作れる操作性抜群の「SIRIUS」をレビュー

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

よく読まれる関連ページ

 

Google XML Sitemapsを使いこなす。ファイル送信まで徹底解説!

Google XML Sitemapsを使いこなす。ファイル送信まで徹底解説!

鳥肌が立つほどカンタン!1クリックで終わる表示速度高速化

鳥肌が立つほどカンタン!1クリックで終わる表示速度高速化

あなたのサイトは「モバイルフレンドリー」ですか?

あなたのサイトは「モバイルフレンドリー」ですか?

オリジナルロゴ

オリジナルロゴのないサイトはこんなにも寂しい

 

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです



みんなに伝えたい!正しいサイトマップの「作り方」「送り方」関連ページ

絶対に間違いのないSEO最新マニュアル
全13工程でサイト改善!「検索エンジン最適化スターターガイド」
3秒でチェック!!形式的SEO対策をあなたにこっそり教えます
アクセスアップのためにやっちゃった失敗をお教えします
被リンクについて最低限知っておくべき10のポイント
5分でわかる!具体的相互リンクの手順
サイト公開するなら、最低限canonicalタグを使いこなせ!
超簡単!重複コンテンツ整理のための.htaccess設定方法
Googleが伝える、適切な「alt属性の入力」のススメ
あなたは外部Javascriptを利用する目的を知っていますか?
よく考えられた「descriptionメタタグ」は訪問者を誘(いざな)う
301リダイレクトで個別ページのURLを整理できる
クリック率アップ!リッチスニペット導入でライバルサイトに差をつけろ
パンくずリストをリッチスニペットで表現してみた!
お手軽にリッチスニペット!構造化マークアップ支援ツール
進化しているデータハイライターを、あなたにもぜひ体験してほしい
とにかく目立つ!リッチスニペット著者情報の作り方
レシピを出すなら試したい!リッチスニペットを使った目立つ検索表示
rel=”nofollow”使いこなし術を解説!正しい使い方をご存知?
これで安心!URLエラーの大半は簡単に処理できる。修正方法を解説
エラーページを処理する5つの方法
SEOに効果あり!404エラーページのカスタマイズ
クロールの効率性を追求!robots.txt
よくわかる!noindexメタタグの正しい使い方
たった1分で劇的に改善!ページスピード高速化の方法
3行入力するだけ!誰でもできる圧縮によるサイト高速化
もっと早く導入すればよかった。画像圧縮ソフトによるサイト高速化
正しい対処の仕方をご存知ですか?放置できないソフト404エラー
鳥肌が立つほどカンタン!1クリックで終わる表示速度高速化
「誘導ページ」でペナルティを受けないための5つのチェックポイント
あなたのサイトは「モバイルフレンドリー」ですか?
rel="canonical"をもっともっと知りたい!
ホームページ、ブログの削除のしかた

 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ