おすすめのレンタルサーバーは?「できないこと」の比較で見えてくる

おすすめのレンタルサーバーは?「できないこと」の比較で見えてくる

レンタルサーバー

レンタルサーバー選びで比較する主要項目と、価格帯で差が出る機能の比較一覧表をまとめてみました。「できないことは何か」に注目すると、ご自身の使用目的にあったレンタルサーバーがよく分かります。ぜひ参考にして下さい。

 

 

失敗しないレンタルサーバー選びのための もくじ

 

 

○スグに使える!レンタルサーバー比較検討表

 

○レンタルサーバーおすすめランキング
   ・エックスサーバーをおすすめする理由

 

○コストパフォーマンスを求めるなら、世界に目を向ける方法もある

 

 

スーパーで商品の比較をしている女性二人

 

「どっちがいいと思う?」

 

 

 

スグに使える!レンタルサーバー比較検討表

 

 

 

「レンタルサーバーってどれも似たり
寄ったりで、選ぶのが難しいよね」

 

・・なんて思っているのはあなただけでは
ないはずです。

 

私も最初にサーバー選びをしたときは
そんな風に思っていました。

 

レンタルサーバー選びで比較する主要
項目と価格帯で差が出る機能の比較
一覧表をまとめてみました。

 

「できないこと」に着目して比較表を
作ってみると、案外値段の差が素直に
出てきたりして、自分自身でも発見が
あったと思います。

 

 

もしも、下の一覧表の項目の内容がよくわからないという方は、きっと参考になりますので、ぜひ私の作った記事を読んでみてください。おすすめです!

 

  →これだけは知っておきたい!レンタルサーバーの基礎知識
    ※レンタルサーバーの基礎知識と、サーバーの「容量」について おもに説明してます!

 

  →記事代行作成サービスを使った、レンタルサーバーの用語解説(原文)
    ※「wordpress」「マルチドメイン数」「SSL」「MySQL」などの用語について記載してます

 

 

「ディスク容量」と「転送量」については
レンタルサーバーの最も基本の部分ですが、

 

容量以外の機能の部分・・具体的にいえば、
「wordpress」「マルチドメイン数」「SSL」
「MySQL」については、加入プランによって差が
ついている項目です。

 

主に「個人の初心者の方」を対象とした
比較表ですので、ご活用いただければと思います。

 

※転送量が足りなくてくて困っておられる方や成人向けサイトをお考えの方は、
日本語サポートのある「海外」のサーバを最後にご紹介していますのでぜひご確認ください。

 

 

<主要レンタルサーバー比較表>

会社名

プラン

料金

ディスク

容量

転送量

word

press

マルチ

ドメイン数

SSL

My

SQL

エックスサーバー X10

1,050円/月

200GB

50GB/日

無制限

共有○

独自選択

30個

ロリポップ! コロリポ

105円/月

10GB

1GB/日

×

20個

×

×

ロリポップ! ロリポ

263円/月

50GB

5GB/日

50個

共有○

独自選択

1個

ロリポップ! チカッパ

525円/月

120GB

10GB/日

100個

共有○

独自選択

30個

さくら ライト

125円/月

10GB

40GB/日

×

20個

×

×

さくら スタンダード

500円/月

100GB

80GB/日

20個

共有○

独自×

20個

さくら プレミアム

1,500円/月

200GB

120GB/日

30個

共有○

独自×

50個

エイブルネット プチ

262円/月

50GB

無制限

×

×

選択

×

エイブルネット パーソナル

875円/月

200GB

無制限

選択

選択

10個

お名前.com

SD-11

1,365円/月

200GB

(メール20GB)

記載無

無制限

共有○

独自選択

30個

※機能、価格については平成26年1月18日現在のものです

 

 

実はレンタルサーバーは、無料のものから
有料のものまで数多くあります。

 

料金が安い(無料)というだけでレンタル
サーバーを選んでいると、後になって使える
機能が足りなかったり、転送スピードが遅い
場合もあるので注意が必要です。

 

無料のサービスは、私が自信を持ってお勧め
できないので、比較対象から外しました。
ご了承ください。

 

また、機能面以外でも、初心者向けのレンタル
サーバー選びで重要視していただきたい項目は

 

「サポート体制ががしっかりしてる」ことです。

 

安心のサーバー選びをするのなら、「企業規模」
や「実績」、「評判」なども見てゆきたいところです。

 

今後の使用方法などをよく考えて検討して
ください。

 

 



 

 

 

レンタルサーバーおすすめランキング

 

 

 

タブレットを持ってgoodのサインを出す女の子

 

 

 

 

 

 

 

 

「エックスサーバーが
  使いやすくておすすめです!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局何がおすすめなのかよく分からない
という方も多いはず。

 

ですので、「私のおすすめのサーバー」を
ご紹介します。

 

結論から言うと
私は「エックスサーバー」をおすすめします。

 

 

※エックスサーバーの公式ページへのリンクはこちら

 

  →あなたのお持ちの独自ドメイン、全て利用できます!

 

 

 

エックスサーバーをおすすめする理由

 

 

 

ちなみに、私自身はX10プランを利用しています。

 

今の利用状況でも、容量的には
まだまだ余裕があります。

 

快適な動作をいつも提供してもらっており
もちろん満足しています。

 

今まで2年間利用してきて機能的にも
満足です。

 

少しずつサイト運営のレベル感が上がって
くると「こういう機能って使えるかな?」と心配
になる場面があります。

 

そういうときでもエックスサーバーでは、ほぼ
きっちりとサポートされていて、追加契約
なしで今までやってきてます。

 

私なりに使ってみてよかったポイントを
あげてみましたので参考にして下さい。

 

私のおすすめポイント

 

サーバーパネルやマニュアルがわかりやすい
高速化への取組が強い
多くのアフィリエイターが使っている

 

 

 

サーバーパネルやマニュアルがわかりやすい

 

 

 

サーバーパネルとは、エックスサーバーを
使うときの管理画面です。

 

 

こんな画面から入ります↓↓
エックスサーバーの管理画面
※クリックすると大きな画像が見れます

 

 

変な話、管理画面をいじって遊ぶだけで
いろいろなことができるようになりました。

 

画面を見ただけでいろいろできそうな
ことがわかりますよね。

 

マニュアルについても図解説明で
わかりやすく、たいていのことが
すぐに解決します。

 

 

エックスサーバーのマニュアルの画面
※クリックすると大きな画像が見れます

 

 

どうですか?
あなたも わかりやすいと感じましたか?

 

 

 

高速化への取組が強い

 

 

 

ホームページを早く表示させるという
ことは、サイトを見ていただいている
読者の方々の満足度を高めるとともに
googleなどの検索エンジンの表示順位
をあげるのに効果があります。

 

「それがどうかしたの?」

 

と考えられておられる方も多いはずです。
しかし、ホームページを運営していくうちに
サイトの高速表示の重要性がだんだん
わかってきます。

 

エックスサーバーでは、サーバーの設定で
簡単に高速化を図れるよういくつかの
取組をされています。

 

要は「高速化への意識が高い」ということ。

 

一例を挙げると、「mod_pagespeed」の
ワンクリック設定はエックスサーバーしか
今のところありません。

 

私もこれは感動しましたので記事を作りました↓↓

 

  →鳥肌が立つほどカンタン!1クリックで終わる表示速度高速化

 

 

 

多くのアフィリエイターが使っている

 

 

 

サイト運営の勉強をしていると、サーバーの
「エックスサーバーを例に説明します」
説明されていることが多く、変な話そのたびに
「ほっ」とします。

 

「あっ!この人も使ってるんだ!」って
瞬間的に安心感が広がるんでしょうね。

 

多くの稼いでいるアフィリエイターと
同じサーバーを使ってやっていると
私もガンガン稼げるような気になります。

 

違和感を感じずにサイト運営するという
ことは、思いのほかプラスに働きますよ。

 

 

 

その他たくさんの機能が満載です

  • マルチドメイン・・独自ドメイン無制限利用可能!
  • webメールデータ 7日間自動バックアップ
  • MySQLデータ 14日間自動バックアップ
  • 高いコスパ・・毎月約1,000円で200GB利用可能
  • 高機能アクセス解析利用可能
  • 24時間365日メールサポート対応
  • 無料で共有SSL利用可能
  • mod_pagespeedがワンクリックで使用可能
  • 最新の6コアCPU、大容量24GBメモリを搭載
  • 合計約232Gbpsの高速バックボーン
  • PHP/CGIによるCPU負荷を軽減
  • プログラムの高速実行が可能となる「FastCGI」に対応
  • サーバー稼働率99.99%以上の高い安定性
  • 高性能なウィルスチェック
  • MySQL5を利用したデータベース管理が可能
  • 転送量課金なし
  • Webページアクセス制限可能
  • FTPアカウント無制限利用可能
  • WordPressなどの人気プログラムの自動インストール
  • MIMEタイプの設定が可能
  • 独自ドメインやサブドメインを用いてデータ暗号化ができる
  • SSH・・UNIXコマンドを用いたサーバーの遠隔操作が可能
  • メール自動返信が利用可能
  • メールの送信時にSMTPサーバーによってユーザ認証が可能
  • IMAP・・メールをサーバーに残したまま閲覧することが可能

                 ・・などなど 多くの機能が使えます

 

 

おすすめの エックスサーバーの公式ページへのリンクはこちら

 

月々約1,000円から高性能レンタルサーバーが使えます!!
今すぐクリックして確認を。
↓↓↓ 
高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

 

参考までに、サーバーのランキングをさせていただきました。

 

 

エックスサーバー

 

独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めレンタルサーバー。 月額1,050円で全ての機能が利用できますので、「できなくて困る」ことが少ないサーバーです。サーバーの快適性は問題なし。ビジネスでの活用も十分可能です。

 

※私の使っているサーバーです。

ロリポップ!

 

女性、学生、ホームページ初心者をターゲットとした個人向けのレンタルサーバサービス。特にHP上にマニュアルがしっかりと完備されている点がすごくわかりやすい。との声が多い。初心者などを対象としていることからサポート体制が厚いサービスとなっている。

さくらのレンタルサーバ

 

ライトは月々に換算すると125円のお手軽価格で機能も充実。WordPress等を利用して手軽にホームページを開設したい方、ブログをはじめたい方、メールサーバ運用をしたい方等におすすめのサービスです。

 

 

個人の方は「エックスサーバー」↑↑が
おすすめですが、

 

転送量が多くて困っておられる方や
成人向けサイトをお考えの方は「海外」
に目を向けてみてはいかがでしょうか?
     ↓↓↓

 

 

 

コストパフォーマンスを求めるなら、世界に目を向ける方法もある

 

 

 

シリコンバレーの写真

 

「世界のシリコンバレーって、こんなところ」

 

 

 

「海外のサーバーはコストパフォーマンスがいいよ!」

 

という情報を小耳にはさみました。
最近まで考えたこともありませんでした。

 

でも、英語がわからないと「つらい」のも
事実ですよね。

 

変な海外のサービスにだまされそうな
不安感もありますよね。

 

日本で運営されているサーバーで
「どうにもできない」と感じておられる
方は「不安」だからといって、躊躇
ばかりもしていられません。

 

海外のレンタルサーバーは、ディスク容量
や転送量、ドメイン数、MySQLなどがほぼ
無制限となっている会社が多いようです。

 

特にこんな悩みを抱えておられる方は
「海外のサーバーとはどんなものかな?」
と一度探ってみてもいいのではないでしょうか?

 

○転送量が高すぎて出費がかさむ。
 転送量を気にせず運営できる環境がほしい。

 

○共有回線じゃ賄いきれない。
 占有回線がほしいけど高価すぎて手がでない。

 

○匿名性の高い環境でサーバーを運営したい。

 

○成人向けサイトを運営したいけど、許可されない。

 

                  ・・・などなど

 

特に転送量の多い企業や個人の
ホームページ、負荷の高いゲーム
サーバーや動画、ライブ配信系サイト
の運営にはコストパフォーマンスで効果
があります。

 

(合法的な)成人向けサイト運営など
をしたいけど、英語のサポートでは
つらいとお考えの方・・

 

このようなお悩みを抱えておられる方に
一つの答えがあります。

 

15年の実績と信頼があり、日本語の
サポートも充実したフレンドサーバー
はいかがでしょうか?

 

日本語サポートのある海外サーバーは
珍しいですよ。

 

 

 

 

アメリカのシリコンバレーにデータセンター
があって、サーバーラックの貸し出しまで
できるようです・・

 

サーバーラックの貸し出しを「ハウジング」
というそうですが、規模が大きくなると
コストパフォーマンスの違いが費用面で
とても大きな違いになりそうですね。

 

気になった方はすぐにチェックしてみてください

 

  →フレンドサーバー(公式サイト)

 

 

 

次に考えてゆくのがドメインの取得です。

 

ぜひドメイン取得の前に考えて欲しいこと
がありますので、ご一読ください。

 

いまさら聞けない「ドメイン名」超入門

 

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

よく読まれる関連ページ

ドメイン

いまさら聞けない「ドメイン名」超入門

ホームページ作成ソフト購入までにしておきたい「4つの準備」

ホームページ作成ソフト購入までにしておきたい「4つの準備」

ドメイン

独自ドメイン・・強さの秘密

アフィリエイト

数多くのアフィリエイトに登録する理由

 

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ