Google XML Sitemapsを使いこなす。ファイル送信まで徹底解説!

Google XML Sitemapsを使いこなす。ファイル送信まで徹底解説!

地図を見ている外国人女性の画像

 

サイトマップは、検索エンジンにwebサイトの状況を伝える手段です。作成しなくても検索エンジンはクロールするらしいですが、サイトマップを送信したほうが、より早くクロールしてもらえるようです。ここではワードプレスでよく使われるサイトマップの「Google XML Sitemaps」のインストールを例に導入方法を説明します。

 

 

Google XML Sitemapsを使いこなすための もくじ

 

 

○サイトマップとは何か?知ってるようで知らない知識をおさらいする
○Google XML Sitemapsをインストールしてみる
○ウェブマスターツールの登録方法をご説明します

 

 

 

サイトマップとは何か?知ってるようで知らない知識をおさらいする

 

 

 

家族で地図を見ながら話をしている外国人家族の画像

 

「つぎの道はまっすぐじゃないかなぁ」

 

 

 

<サイトマップとは>

 

 

ここでご説明するサイトマップとは・・

 

検索エンジンにサイトの構成を伝えるためのファイルのことを指します。

 

webサイトの構成を記したサイトマップのファイルを、Googleやその他の検索エンジンに送ることで、検索エンジンのクロールがより高度なものになります。

 

特にサイトのサイズが非常に大きい場合や、サイトが新しく外部からのリンクが少ない場合などはサイトマップ送信が有効です。

 

検索エンジンにクロールされることやインデックス登録されることが保証されるわけではないですが、デメリットとなることはないです。

 

 

・・Google Search Consoleサイトマップについてを要約すると上記のようになります。

 

 

 

・・・そんなに難しくなかったですね。

 

Google Search Consoleの記事を読むと
より理解が深まります。

 

作業をしてデメリットはないと書いてありますが、
サイトマップを作らないとメリットはないです。

 

簡単ですので、webサイトを運営される方は
ぜひ試してください。

 

 

 

Google XML Sitemapsをインストールしてみる

 

 

 

モスクワで地図を持っている外国人女性の画像

 

「風が強くて大変!」

 

 

 

今からご紹介する「Google XML Sitemaps」は
サイトマップを自動作成するサービスです。

 

WordPressを使われる方のための「プラグイン」と
して提供されています。

 

「プラグイン」とは・・

 

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。
WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

 

※WordPressの公式オンラインマニュアル「WordPress Codex」より抜粋

 

プラグインはWordPressのダッシュボードから
検索できます。

 

 

wordpressプラグインの検索画面の画像

 

 

プラグインの「新規追加」画面より、直接入力
して検索すると素早く探せます

 

「Google XML Sitemaps」と入力すると
下のような画像が表示されます。

 

「今すぐインストール」のボタンを押すと
すぐにインストールできます。

 

 

wordpressプラグインからgooglexmlsitemapsの検索画面の画像

 

 

「プラグインを有効化」をクリックすると、
インストール済みプラグインとして認識されます。

 

 

googlexmlsitemapsのダウンロードが完了した画面の画像

 

 

インストール済みプラグインとして認識されると
下のように表示されます。

 

 

googlexmlsitemapsの有効化が完了した画面の画像

 

 

ここまでで、特に問題はありませんよね。

 

 

なお「Google XML Sitemaps」は簡単な設定が
できますが、そのままでも特に問題はありません。

 

ですので、ここでは設定の説明は省略させて
いただきました。

 

 

また、これから説明するウェブマスターツールの
設定をしなくても、検索エンジンへの通知は
行われています。

 

「Google XML Sitemaps」のホームページを
自動翻訳したものを掲載しました。

 

主要な検索エンジンには、サイト更新時に
ping送信で通知をしていると記載があります。

 

 

googlexmlsitemapsのホームページを自動翻訳した説明

 

 

しかし、せっかくここまでやるのですから、
最後まできちんと設定して、万全の体制で
サイト運営に臨みましょう。

 

 

 

ウェブマスターツールの登録方法をご説明します

 

 

 

サイトマップをインストールするだけでは
中途半端です。

 

インストールしたファイルを、Googleの
ウェブマスターツール(Search Console)
で、検索エンジンに送信して作業が
完了します。

 

 

 

「サイト確認」作業を行う

 

 

 

ウェブマスターツールでサイトマップを
送信する前に、Google ウェブマスター
ツールを使用して「サイト確認」をします。

 

ウェブマスターツールの登録が済んで
いない方はまず登録してください。

 

登録の仕方はこちらで説明してます。

 

  →忘れると致命的な○○の登録【ここまでやってサイト公開完了です!】

 

サイトの登録後「サイト確認」が済んで
いないと、下のように「未確認」と表示され
ますので、「このプロパティを確認」を
クリックして確認作業を始めます。

 

 

ウェブマスターツールでサイト未確認の状態の画像

 

 

複数の確認方法がありますが、今回は
「HTMLファイルをアップロード」する方法を
ご説明します。

 

※「HTMLタグをサイトに追加する方法」を
  別ページで解説していますのでご参考まで

 

   →みんなに伝えたい!正しいサイトマップの「作り方」「送り方」

 

「このプロパティを確認」をクリックすると、
下の画面が表示されます。

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
ウェブマスターツールでサイト確認作業を行う画像

 

 

「このHTML確認ファイル」をクリックすると
確認ファイルがダウンロードされます。

 

ちなみに、ファイルには、たったの一行コードが
入っているだけです。

 

ダウンロードしたファイルを、FTPソフトを使って
アップロードします。
(↓下のようにアップロードします)

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
サイト確認をアップロードする画像

 

 

アップロードが終わったら、下の画像の通り
四角で囲ったブラウザにアクセスします。

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
ウェブマスターツールでサイト確認作業を行う画像

 

 

ダウンロードしたコードが入ったサイトが
表示されたら成功ですので、確認ボタン
を押します。

 

 

サイト確認が完了した画像

 

 

確認ボタンを押すと「所有権が確認されました」
とメッセージが表示されます。

 

 

 

サイト確認完了後、サイトマップを送信します

 

 

 

WordPressのダッシュボードの「設定」画面
から「Google XML Sitemaps」の状態を
確認すると、サイトマップのURLがわかります。

 

 

サイトマップのURLを示した画像

 

 

確認したURLをウェブマスターツールのサイトマップ
送信画面に入力します。

 

 

サイトマップのURLを入力する画面の画像

 

 

送信ボタンを押して、正しく入力ができて
いれば次の画面が表示されます。

 

これで作業は完了です。

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
サイトマップのURLが完了した画面の画像

 

 

なお、WordPressのサイトマップはインデックス型
といって、サイトマップはこのように分かれて登録
されます。

 

HTMLのサイトと少し違いますね。

 

 

※クリックすると大きな画像が見れます
サイトマップのURLが完了した画面の画像。インデックス型のサイトマップの登録はこうなる

 

 

 

 

※もし「よかった」と思う記事がありましたら、あなたが使っておられる
 SNSで当サイトをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

よく読まれる関連ページ

みんなに伝えたい!正しいサイトマップの「作り方」「送り方」

みんなに伝えたい!正しいサイトマップの「作り方」「送り方」

目障りな広告はイヤ!・・に対する対策はどうする?

目障りな広告はイヤ!・・に対する対策はどうする?

そろそろグローバルメニューについて一言いっとくかへのリンク画像

そろそろグローバルメニューについて一言いっとくか

キラーページ作成の本当の狙いとは?

キラーページ作成の本当の狙いとは?

 

 

 


Top相互リンクをいただいているサイトです。

簡単無料ホームページ

簡単に無料でホームページ作成。掲示板、ブログ、アルバム、携帯サイト、メールマガジン、お問合せフォーム、リンク集等の便利機能付き。商用利用もOKです




 
ブログパーツ
トップページ 目次 サイト公開までのプロセス プロフィール お問い合わせ